今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

作品から星を読む【夜廻り猫〜今宵もどこかで涙の匂い〜】

2016年07月19日 21:14

今週土曜の鑑定は、17~21時です。
昼間はお部屋が使えないのでNGです。
鑑定のご予約・お問い合わせはこちら
もしくはお店にお電話くださいませ。
03-3220-9477

カフェ鑑定はしばらくお休みいたします。
木曜夜はトナカイで承れる場合がありますので、お問い合わせください。

夏の講座、絶賛募集中です!!
よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )♪
8月11日(木・祭)17:00~19:00 「~環境から学ぶ~対人スキルアップ講座」
8月25日(木)18:30~20:30 「相性占星術徹底講座」



先々週の初級講座、先週末のタロット講座、そして鑑定に、
いらしてくださったみなさま、ありがとうございました。
講座は、久々のこってり講座でなかなか緊張しましたが、なんとか無事に終わってよかったです。

実はあまりやってこなかった「初級」。
あたらめて難しいなぁと思いました。
でも新しいことを始める楽しさとか喜びとか、参加してくださった方々から感じられて、
私もがぜんやる気が出てきました!

上にも書いてありますが、平日夜は中級クラスレベルの単発をやりますので、
お気軽にお越しくださいませ。


は〜
なかなか柔軟宮スクエアの影響、消えないですね…
火星ー天王星150度の影響もあるのか、「やんのかコラ切れるぞコラ」などと
つぶやきたくなる今日この頃、いかがお過ごしですか?
ぐらぐらしてる人、ホント多いですね〜
まあしょうがないかな〜とは思いますけれども。

ぐらぐらしてるヤツは「振り回されて、たいへーん」とか思ってるかもしらんが、
周りのことも同じくらい振り回してるぞ!
ここぞっていう時はふんばるのじゃ!

あ、今気付いたけど、獅子の水星が魚の海王星と150度になってますね。
要領の得ない連絡が来るのはコレか…
(あ、ここをご覧になる方の中には関係者いませんのでご安心を。安全圏から叫んでおります(笑))


心機一転。
昨日、講座から戻ってきてから、久しぶりにのんびり本屋を徘徊しました。
もうずっとパツパツなスケジュールで、本屋とか全然行ってなかったよ。

それで見つけたのが、こちら。



やたら目ヂカラのある猫と目があってしまった…

よく知らないまま買ってきて読んだのですが、面白かったです。
調べてみたら、毎日作者の深谷さんのtwitterで更新されてるとのこと。




毎日! すごい! すごすぎる!←毎日ブログどころかtwitterも書けない人

ストーリーは、夜廻り猫の遠藤平蔵が、「泣く子はいねが〜 泣いてる子はいねが〜」と夜の街を徘徊し、
泣いている人間や猫をなぐさめに(?)行くというものです。
時には話を聞くだけだったり、時には捨てられた猫の飼い主を探してあげたり、
時にはタダ飯を食べるだけだったり(笑)なのですが、
基本誰かを励ましたい平蔵さんなのです。

励まし言葉が面白くて、現状はどうにも報われない人には、
「縁談探しとく。」だったりします。
そして「結構です」とか断られてる(笑)

平蔵さん、いっつもおなか空かせてるんですけど、
でも自分が助けてあげた小猫の重郎さんには全部ご飯をあげちゃったりもします。

うむ。君は蠍座だな!
だいたい蠍キャラはおなか空かせてるし!
そういうキャラは牡牛かと思いますじゃろう?
蠍が多いんですよ〜
腹ぺこキャラがいれば蠍。

あと、縁談探しとく、ね。そこに価値があるのはやっぱり蠍さん。

というわけでネイタル、どん。

160719_深谷かほる

バリバリ固定宮さんですね!
そしてやっぱり蠍さんでした。
でも平蔵さんは獅子火星のキャラですかねぇ〜

ちょっと離れたところから見守る感じが、水瓶の月なんでしょうか。
縁談結構です、もそうですね(笑)

水星がね、蠍の0度なんですけど、もしかしたら天秤かなって思ってます。
時間によっては蠍に入っていません。
活動宮でないと、毎日更新できないんじゃないかなぁって…
そんなこともないでしょうか。

連載スタート時はルナリターンで、自分の気持ちが満足するものを描くぞ〜って感じです。
水星が天秤じゃないかと思うのは、この時、トランシット太陽が乗っかってるんですよね。
これより約1年前に山羊でプログレスの新月を迎えていて、
30年ぶりの活動のテーマの切り替わりです。
スピード感アップして、活動的になりますね。

昨年の秋からスタートして、先月単行本になったわけですが、
活動の場はどこでもあるなぁと感じました。
トランシット見ると、現在がちょうど、ネイタルの太陽・海王星にトランシット海王星がトラインですね。
twitterというネット上での媒体から流布して、人気が出て単行本になったわけです。

毎日たった1ページで、1ページ完結のお話ですけど、
毎回なんだか深い。それでいて、ちょっと吹き出しちゃったりもするし、
なごんだりもするし、さすがベテランの作家さんだなぁと感じました。
回を重ねるごとにどんどん濃密になって行きます。

ちょっと疲れてる時に、うちにも平蔵さんに来て欲しいです☆


人気ブログランキングへ web拍手 by FC2

作品から星を読む【少年の名はジルベール】竹宮惠子さん

2016年05月11日 19:00

今週土曜のウラナイトナカイでの鑑定は、17~21時です。
13:30~16:30(事前予約の方のみ・16:00まで受付)も受付可能です。
鑑定のご予約・お問い合わせはこちら
もしくはお店にお電話くださいませ。
03-3220-9477



前回は萩尾望都さんの話でしたが、今回は同じ「花の24年組」といわれる竹宮惠子さんのお話です。
久々に長文ですので、お時間ある時にどうぞ〜

同じ年頃、同じ頃のデビューの漫画家さん。
名前を知らない人はいないでしょう。
今年出た、自伝的エッセイで、まつい先生から勧められて読みましたけど、
いや〜面白かったです!



デビュー直後から、当時はタブーでしかなかった、
少年愛をテーマにした「風と木の詩」を連載し始めるまでのエピソードです。

以下はネタバレ含みます。

あらすじ
-----
徳島で大学生をしながら漫画家をしていた竹宮さん。
デビューすぐから売れっ子で、あっという間に連載を何本も抱え、
そして締切りに間に合わなくなってしまいます。

出版社に東京に呼び出されて缶詰めで書くうちに、東京で暮らす決意をし、
当時知り合った萩尾望都さん、萩尾望都さんのファンでペンフレンドだった増山法恵さんと共同生活をすることに。
そこは後に大泉サロンと呼ばれるようになり、増山さん仕切りの元、
いろいろな漫画家、その卵、ファンなどが集う場所に。
当時時代は、大学紛争のまっただ中。
そこで竹宮さんは、「みんなで漫画で革命を起こそう」と決意します。

しかし、共同生活を行ううち、竹宮さんはスランプに陥っていきます。
自分とは全く違う才能を持ち、違う待遇を受ける萩尾さんへの嫉妬。
焦れば焦るほど書けなくなる悪循環。
やがて大泉サロンは終焉の時を迎えます。

また、ずっと書きたいと思っていた少年愛をテーマとした作品も描けないまま、もんもんとした日々。
読み切りなどでいろいろ試行錯誤するものの、編集者には練習台にするなとしかられる始末。
そんな時、担当編集者が替わり、こう言われます。
「アンケートで1番を取れば、好きなものを描かせてあげられます」

そこから「好きなもの」「描きたいもの」だけを描いていた竹宮さんが、
どうしたら1番を取れるのかを戦略的に考えながら書いて行くのですが、
そうすると自分の中にないものも書かなければならないため、
取材と情報収集を重ねていきます。
アンケート順位が悪ければ、人気が取れそうなエピソードも入れていきます。

順位は多少上がっても1位は取れない日々。
しかし描いているうちに物語をコントロールする楽しみをみいだし、
物語を描き切ろうとします。
最高順位は2位止まりのまま連載終了したものの、めでたく「風と木の詩」の連載は認められ、
スランプからも脱出できました。
-----

ということでネイタルチャートを見ながら、解説していきましょう。

160511_竹宮 恵子n
クリックで拡大

ネイタル図を見るとまず目立つのが、木星ー冥王星のオポジションです。
これはこの年生まれの人がみんな持っているもので、
「24年組」と呼ばれるゆえんでもあるのでしょう。
大勢の人をひきつけずにはおれないアスペクトです。
そのそばに太陽があるため、漫画家として順調な滑り出しをしたことは想像に難くありません。
実際デビューは獅子木星の年で、ネイタルの太陽や木星にオポジションのタイミングでスタートしています。

共同生活へのあこがれや、「漫画で革命を起こす」というのも、水瓶らしい発想です。

あこがれの共同生活が始まったというのに、スランプも始まってしまいます。
上にも書きましたが、萩尾さんへの嫉妬、増山さんの悪意はないけど辛辣な批評、
描きたいテーマを描かせてもらえない不満などが折り重なっていきます。

一人暮らしスタートが1970年の春。
大泉サロンがスタートした時期ははっきりしませんが、約半年後の1970年の秋ごろのようです。

160511_竹宮 恵子1970
クリックで拡大

共同生活開始前に「風と木の詩」の素案を思いついて、増山さんと長時間話し合っています。
この年は木星も海王星も蠍で、水瓶に対してスクエア。
どんどんイマジネーションが広がっていったに違いありません。

スランプに陥るきっかけとなった、他者と比べて嫉妬したり焦ったり…は、
この方が天秤と山羊のスクエアを持っているからでしょう。

天秤火星が他者と比較してしまいます。海王星もあって、若干妄想も入っています。
山羊の月や水星が「順位付け」にこだわってしまいます。
「漫画家としての成功は、週刊誌に連載を持つこと」「半年先まで仕事が埋まってること」。
そう思っていたそうです。

しかし、萩尾さんは雑誌が萩尾さんにあわせて場を提供してくれている、という話を聞いて、
そういった価値観は正しかったのだろうか…とまた揺らいでいくんですよね。
この頃、読みきりをたくさん描いていますが、
固定宮はやっぱりボリュームある作品を長く続けないとだめなんじゃないでしょうか。
週刊誌は風サインの方だしいいと思いますが、読みきりではせっかくの固定宮の世界観が出し切れないと思います。

また、牡牛太陽、月蠍、(+水瓶木星、獅子土星、冥王星)の固定宮のグランドクロスの萩尾さんは、
環境にあわせて頑張ろうというタイプではありません。
牡牛太陽と水瓶太陽、スクエアの関係性の、届かない憧れだったのではないかなと思います。
例えば憧れていたこと、と描かれているエピソードが、絵の表現に関するものが多いのですが、
牡牛は五感に訴える表現方法になるのに対し、水瓶はストーリーやキャラクターで勝負すべきなんですよね。
この頃はまだぎりぎり蠍に海王星と木星もあって、世間の意識も蠍ー牡牛に向いているのもあって、
無い物ねだり的な憧れのように感じます。

話が前後しますが、比較して焦るのは、この頃天秤に天王星と冥王星があいついで入っていることです。
プログレスの月も天秤に移動していて、共同生活を後押しするきっかけにもなっていると思いますが、
しかし、他者との比較もしてしまうことになります。
天王星や冥王星がそれを強調してしまい、まじめな山羊月が折れてしまってます。

現在もそうですがトランスサタニアンが活動宮に入ると社会のスピード感が増し、
そこに竹宮さんの活動宮の天体が同調して、ますます焦るわけです。

スランプ脱出のきっかけとなったのは、担当が替わってわかりやすい目標を得られたことだと思います。

ファラオの墓 連載開始時期(日付はアバウトです)
160511_竹宮 恵子1974
クリックで拡大

1番を取る、というのは、山羊月さんにとってわかりやすく安心感を得られる目標です。
しかしここで面白いのは、描いているうちに「1番でなくてもちゃんとストーリーを描き切る」と
水瓶の太陽としっかり向き合えてきたことです。
編集さんに取材の手配をしてもらったりして、どのように情報を集めてストーリーを組み立てていくかを学びます。
また、「自分を押し付けてはいけないんだ」と気付いて、物語を作る本当の喜びをみいだします。

このタイミングはちょうどプログレスの月が蠍を抜けて、射手に入ったタイミングで、
こだわりを捨てて新しい価値観を受け入れようという気持ちにもなっています。
ネイタル水星に天秤天王星スクエアも、いろいろな専門家から情報収集できますし、
太陽にはこの天王星はトラインで、仕事上の変革期になるわけです。

この方は山羊の月とか水星とかで描いてきたんだけど、
ここでようやく太陽と向き合えて、そしてどう表現してよいかわからなかった
ご自身の水瓶金星(ちなみに逆行しています)の表現方法についても取っ掛かりを得ているように見えました。

それがちょうど太陽期(26〜35歳)に入ったタイミング。
この下りは、本当にゾクゾクしましたね!
いや〜、すごい! かっこいい!

風と木の詩 連載開始時期(日付はアバウトです)
160511_竹宮 恵子1976
クリックで拡大

多くの方がご存知のとおり、「風と木の詩」は人気を博し、
そのテーマや表現から「少女漫画界に革命を起こした」と言っていいと思います。

私は2〜4月にかけて値付け講座をやり、それをテーマにした鑑定も何件も承りました。
それで思うのが、「月の満足度を優先して、太陽に向き合えている人は本当に少ない」ということ。
でも向き合えるようになったら、すぐに仕事運はアップするのだということ。
西洋占星術の基礎の基礎なんですけど、太陽に取り組むってこんなに難しいんだなと思い知りました。

いや、私も出来てないんですよ。
鑑定していて「自分も頑張ろう」ってホントに思いました。


さて、いい加減長いですが、もうひとネタ。
竹宮さんの周囲にいる人々です。

このエッセイに名物編集さんとして「Yさん」という人が出てきます。
山本順也さんとおっしゃる方で、もう亡くなられているそうです。
担当でなくなってもずっと竹宮さんが頼りにしていた方ですが、
途中ケンカも絶えません。

竹宮さんの要求に耳を貸さないYさんに対し、
「Yさん私の作品嫌いなんでしょ?(中略)Yさんと私では蠍座と水瓶座で最悪の相性なんですよ!」
ていう言葉を投げつけるシーンがあってですね、
それを聞いたYさんは、その要求をかなえるために社内で奔走するんです。

山本さんは1938年生まれの蠍座さん。
仕事の相性では太陽のスクエアはよくありません。
実際、牡牛太陽の萩尾さんとはうまくやっている(ように竹宮さんには見える。実際は違うでしょうけど)。

でもゆるくチャートを出してみると、
竹宮さんと同じ、火星は天秤、木星は水瓶!で、だからこそ担当が替わろうが雑誌が替わろうが
竹宮さんの力になり続けているんですよね。

まつい先生いわく、これで増山さんが獅子座さんなら「世界」ができあがって、完璧!とのことでしたが(笑)
(世界とはタロットカードの世界で、牡牛、獅子、蠍、水瓶のモチーフが描かれています)

増山さんは30代後半まで竹宮さんと二人三脚で、
プロデューサー兼マネージャーのような役割をしています。
作品に対する評は辛辣だけど、うそはつかないし、悪意もない。
とにかく本物志向の人。良いものは良いと手放しに褒めます。

本物志向は確かに獅子っぽいです。辛辣なコメントは水星は乙女とかかな?

そして後半に担当になったMさん。
毛利和夫さんという方らしいですが、この方は生年の情報がなく…
土サインぽい、堅実な導き方に感心しました。
この人がスランプ脱出のきっかけの方だと思うんですけどね〜

現在、竹宮さんは大学で脚本や演出を教えられているそうです。
水瓶の方から教わる脚本の作り方、楽しそう!

というわけで非常に読みごたえのある本でした。
三重円くるくる回しながら読んだよ!
そんな読み方する人、あんまりいないでしょうけど(笑)

久々に長文書いて楽しかったです。
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました〜


人気ブログランキングへ web拍手 by FC2

記憶を見つける話「うせもの宿」

2015年07月08日 22:33

今週土曜は中野トナカイでの鑑定はありません。
お急ぎの方はカフェ鑑定をご利用くださいね。
鑑定のご予約はこちら

講座参加者さん募集中です。
2015年後半の社会天体を読む~射手土星と乙女木星をどう活かすか?
 7月18日(土)11:00~13:00
 会場:中野トナカイ
 料金:5,000円
 定員:8名様
お申し込みはこちらまで。
http://form1.fc2.com/form/?id=667485



本を選ぶ時って、どうしてます?

私は、あらかじめいろいろ調べてこれ買うぞって思ってると、結構外してしまいます。
その日の気分と野生のカンが大切です。本能のままに〜…って動物か。

なので、本屋さんとの相性は大切。
品揃えたっぷりな大型本屋さんがいいかというとそうでもなくて、
小気味いいセレクトされてれば、小さいお店でも楽しいです。
むしろ風天体ないので、膨大な蔵書があっても選べず混乱しそう。
ネットで買うとかホント無理。

だから目的がなくても、近所の本屋さんにふらっと入って、
平積みされてる本をたらたら眺めるのが好きです。
偶然の出会いを期待しているというか、ひらめきを欲しているというか。
仕事から逃避してるというか… ←ほとんどコレじゃろ

私が住んでる五反田は本屋さんがたくさんある街なので、
気晴らしには持って来いです。
お店によって特色違うしね。

さて、昨日出会った本はこちら。



今、このリンク貼るのにレビュー見たら、前作2作のほうがより面白かった…
って書いてあってびっくりしました。
そうかぁ。面白かったけどなぁ。
前作も今度読んでみることにして。

読みきり連作のようなスタイルを取っていて、
ある宿で起こった事柄をたんたんとつづっているのですが、
しみじみするというか、話によってはなんだか泣けてくるものもあって、良い話でした。

一貫してあるテーマは「記憶」ですかね。
旅人が無くした「思い」「記憶」などを見つける宿なのです。

水サインの世界ですよねぇ…
私なら忘れたことも忘れてそうだw

作者は穂積さんという方ですが、10月28日生まれだそうです。
太陽蠍座さんですね。でも生年は不明です。

水サインに天体ある人は記憶力いいよなぁといつも思うのですが、
なかでも「感情に執着する」のが蠍座さんなんですね。
死んでも死に切れない、死んだあとも未練が残る、そんなようなストーリーです。

この本の中に印象的なシーンがあって、登場人物が
「忘れられるくらいなら、嫌われていたほうがいい」というような
意味合いのセリフが出てくるんですよ。

正直なところ、好きな相手に嫌われるような行動だったり、
いやがらせをするような人の心理がよく分からないなぁと思っていたのですが、
妙に納得できたのでした。

蠍さん自身、興味ない人や対象に関してのシカトっぷりはハンパないですからね(笑)
これは無視しようと思ってやってるわけじゃなくて、
興味の対象に集中しすぎて他のことは目に入らないのです。
そこは固定宮、ゆるぎないです。

これ読んでいて、私にも死んでも死に切れないと思えるような対象が、
できるといいなぁと感じました。
ごめん、牡牛的には目の前に見えて触れるものがすべてだから、
死んだら死んだでそれでいいかって感じです。
とりあえず自宅で孤独死して発見が遅れたら、後始末する人が大変だから気をつけようとか、
せめて部屋は片づけてから死のうとか、ダメだ価値観が土臭すぎるorz

今、土星が逆行してるし、個人的にもP月が魚に入って、
水々したものを求めてるみたいです。
なんだかしんみり面白かった。

あ、そうそう、この方の描く男性はイケメンで好みです!w
眼光鋭くてカッコいいですね〜

蛇足ですが「記録」するのは風サインです。
ロジカルなデータとして脳に保存できる方が多いらしく、うらやましい。
水弱くも風もない私は子供の頃、暗記が大の苦手でした…いや今も苦手です(笑)


人気ブログランキングへ web拍手 by FC2

作品から星を読む「イタズラなKiss」

2014年12月13日 12:32

今日は中野トナカイにて鑑定です。
鑑定は14時~20時ですが、ご予約ありませんので、お好きな時間にふらっとどうぞ〜
03-3387-4355
鑑定のご予約はこちら

明日はいよいよ!西麻布隠れ家占い&落語イベント
占いだけ、落語だけ、どちらもありです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
http://lucedifaro.blog13.fc2.com/blog-entry-604.html
渋谷ー新橋間を走るバスに乗ると便利なようですよ~
ご来場、お待ちしてます♪

お正月に予定している「占い福袋」と「タロットでポーカー」についてはこちら。
射手土星の3年間のテーマを知りたい方にもおすすめです。
http://lucedifaro.blog13.fc2.com/blog-entry-608.html



先日までアニメ「イタズラなKiss」がBSで再放送されていて、見てたんですよ。



作者の多田かおるさんが急逝されてしまい、未完の作品だということは知っていたのですが、
原作を読んだことがなかったので、毎日楽しんで見てました。



原作は23巻あるそうですが、全25話で、
多田さんの遺した構想メモをもとに原作にはなかったある種の結末も加えられており、
8年間くらいがかなりなスピードでストーリーが進んでいって、楽しかったです。

あらすじーwikiより抜粋

斗南高校の入学式で、落ちこぼれの女子高生・相原琴子は、頭脳明晰な美少年・入江直樹に一目惚れするが、話す機会もないまま3年生に。2年間の想いをラブレターに託し勇気を出して手渡そうとするも、「頭の悪い女は嫌いだ」と受け取ってすらもらえずにフラれてしまう。その冷たい反応に、直樹への想いを断ち切ろうとする琴子。
そんなある日、新築したばかりの相原邸が震度2の地震で倒壊。琴子のために災害募金を始めた池沢金之助らにも冷めた言動を行う直樹に、琴子は怒りを露にする。結局家を再建するまでの間、父・相原重雄の中学生時代からの親友宅へ父娘共々居候させてもらうことになったが、何とその居候先は直樹の住む入江家だった……。

ー引用ここまで

さてここからはチャートを見ながら書きましょう。
ネタバレ含みます。

141213_多田 かおる
クリックで拡大します

バブル時代に連載されていたこともあり、入江君はわかりやすい「昭和の3高」なイケメン君です。
多田さんは天秤太陽さんなので、その時代の「イケメン」を入江君に投影しています。
加えてお家柄もよろしくて企業の社長の息子さん。
このへんは、山羊の土星や蟹の火星も加わってるなぁと思います。

アニメはエピソードが凝縮されているせいなのか、
私がオバサンになってしまったのか(笑)
最初はあまり入江君がいい男に見えませんでした。

ただ見ていくうちに、これは自分の嫌な部分を入江君に投影していて
イライラするんだな…と思いましたね。
情緒欠陥症みたいなところとか、自分の気持ちを素直に認められない、そして表現もできないところとか。

入江君は表向きは天秤座さんぽく描かれているのですが、
医者の道を選ぶ動機などは、蟹火星ー山羊土星のラインが効いていて
病気の子を助けたいという気持ちや、修業する集中力に表されています。
反面このアスペクトは感情を抑えすぎるだとか、
琴子ちゃんに対する一見いじわるともとれる行動にも出ているわけです。

しかもこの火星ー土星の180度アスペクトには、
天秤の金星にも若干影響があります。
火星と金星の90度は一目惚れアスペクトですが、
と同時に、わざわざあわない相手に突進していくような、片思いの形でもあります。
そこに山羊土星というハードルがあることによって、
恋愛成就を難しくさせているのです。
入江君が「頭の悪い女はいやだ」というのも、天秤金星に表される頭の良さもありますが、
山羊土星のいう「常識と良識ある有能な女性」の意味合いもあるのかなと思います。

ちなみに物陰からじっと見つめる系は、30度や150度かなと思っております(笑)

琴子ちゃんの表向き明るくておっちょこちょいな感じは、
天秤金星が射手の木星や獅子の天王星にあおられた感じで描かれています。
いろいろ失敗もし、早い段階で入江君と付き合うことになっても
周りからのバッシングや障害はありません。
入江ママにも手放しで受け入れられてますよね。(入江ママは射手木星か)

しかし内面は蠍の月が描かれていて、
どれだけ入江君に冷たくされようと、長いこと一途に思い続けているとか
金之助君にどれだけアプローチされてても、結構にぶいままだとか
(蠍のオーディションに合格してないから、金ちゃんの好意はなかなか認識されないのだ。気の毒に…)
親子でずっと入江家に居候のままであるとか(長いやろ!)
海王星の影響なのか、妄想がいいほうにも悪いほうにもぶっとぶところがあるとか
(この辺もなかなか身につまされる…(笑))

蠍の月+海王星全開です。

琴子ちゃんに片思いし続けていた金之助君はとても蟹っぽい。
彼も山羊土星が効いていて、料理人である琴子パパに弟子入りして職人として独り立ちを果たします。
もうひとり、ナース仲間の啓太君も蟹っぽい。なかなかやさしくて、いい子です。
何気に琴子ちゃんは天秤金星でモテているのですが、蠍の月のオーディションがきびしくて彼らは合格できません。

物語のテーマとしては「パートナーになりました」という天秤座さんらしい
結果を表すということなので、とても活動宮っぽいです。
ちゃんと結婚して家族になり子供を持つというのが、山羊土星→蟹火星→蠍月といったところでしょうか。

アニメの尺の関係もあるのでしょうけど、とにかく物語の展開のスピードが速い!
あっという間に結婚して子供もできちゃったなぁという感じです。
そしてそこまで関係性が深まってるはずなのに、物語にあるテーマとしては、
「入江君のパートナーはホントに私でいいの?」っていう天秤座さんらしいテーマなんですよ。
子供までいるのに! あなたは入江君のどこを見てるの? 琴子ちゃん!(笑)

月〜金の帯で放送されていたので、私のささやかな楽しみは
一ヶ月ほどであっという間に終わってしまったのですが、
美々子先生によると韓国で作られたドラマ版も面白いよとのこと。

今調べてみたら、日本でも今年、ドラマ化されてたみたいですね。
http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/

原作も読んでみようかな。
アニメに入ってないエピソードがまた面白いかもしれません。

あ、同じ青春ラブストーリーといえば今、「アオハライド」も遅れて見ているのですが…



こちらは平成のラブストーリーだなぁという感じです。

作者の咲坂伊緒さんは太陽双子としかわかりませんが、柔軟宮ぽいストーリー運びで、
こちらは週一放送なので、まだ楽しく見ています。
原作読もうかなと思ったのですが、すでに12巻あるのかな?
時間的にもコミック収納場所的にもあきらめました…時間できたらレンタルしようかな。

あ、太陽双子なんだけど、個人天体が何か牡牛に入ってると思うよ。
だって主人公の双葉ちゃん、すきあらば洸君のにおい嗅いでるもん!

こちらは現在、映画を上映中みたいです。
見に行ってみようかな?


どちらのストーリーを見ても思うのは、なんつーか、こそばゆいんだけど、
もうちょっとこういう金星期をすごしたかったなぁということ。
まだお若いみなさん、今のうちですよ!
男性に妄想できるのも今のうち!(そこかよ)
たっぷり恋愛しておいてくださいね。


人気ブログランキングへ web拍手 by FC2

作品から星を読む・山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!

2014年01月24日 00:10

今週土曜の中野トナカイは、
午前中はまず三上牧先生の水晶リーディング練習会です!

詳しくはこちらから!

鑑定は私と美々子先生が座ってます。
鑑定のご予約はこちら

美々子先生は来週から西洋占星術初級がスタートしますよ。
こちらもあわせてよろしく!
詳しくはこちら。

私の占いライター講座も開講は決定してますので、
ぜひご参加くださいね。
詳細はこちらです。



と、昨日と前フリが同じですが、それはさておきまして今日の本題。
今日は母と映画を見てきました。

山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!
*音が出ます。

ウチの母、蟹金星、初期度数なんですが、
昨年夏前に蟹に木星が入って、魚の海王星と蠍の土星で、
水のグランドトラインができた時に
恋に落ちてしまったようです。

ああフォーリンラブ(笑)

実は友人やお客様の中にも何名かいらしたのですが、
昨年のそのタイミングで、水の初期度数に火星とか金星とかある方は
なにがしか恋に落ちた方、多かったようなんです。

でもさすが海王星、恋の対象がバーチャルな方が何名か…(ノД`)

母もそのひとりというわけです。
お相手は、若手演歌歌手の山内惠介さん。

正直私はさっぱり興味ない感じですが、この度映画が公開されたというので
つきそいで見に行って参りました。
いやね、元ちぇっかるずのリーダー、武内亨氏も競演、音楽監督をしているというので
見に行くべきだと母がゆーもんで。ええ。

好きだったのは20年以上も前ですけどね。
金星逆行してるしね(笑)

いわゆる「アイドル映画」的な、自叙伝的なものと思って見に行ったのですが、
ストーリーはパラレルワールドを舞台にした不条理ギャグコメディ、でした。
意表をつかれました(笑)
別世界の「山内惠介」という若手演歌歌手が挫折して復帰するまで、ですが
設定がぶっとんでいて、ところどころ不条理ギャグが入ってる感じ。

以下、大きいネタバレはありませんが、
楽しみにしている方は、読まないほうが良いかもしれません。
(私のブログ見にくる方の中に、山内惠介さんを好きな方がいらっしゃるとも思えないけど)

彼の演技自体はなかなかのもので、それも意表をつかれました。
むしろ脇役のほうが頼りない方がいましたかね…
母が言うには、演歌歌手のコンサートはお芝居があることが多いとのことなので
舞台の立ち回りなどは慣れていらっしゃるのかもしれません。

ストーリーは、正直なところ、
彼の良さというか魅力が生きてないように感じました。
ギャグがねぇ、舞台ならいいのかなというような、
映像で見る呼吸じゃない感じというか…
ファンの年齢層も高めだと思うので、その年代に
ピンとくるのかなぁというのもありましたね。

不条理ギャグの例は例えば、
彼がふらっと入った昭和な喫茶店で出される飲み物(?)が
なぜかお城のフィギュアだとかね。

不条理ギャグってサイン何かなぁと考えながら帰ってきたのですが(そこかよ)
風か水ですかね。
私はあまり好きじゃない…というか、
好みはさておき、狙いがよく分からないと思う時もあり
狙いなんかないと言われればそれまでなんですが
笑いにつながるポイントが分からない時があるんですよ。

で、帰ってきて調べたところ、不条理漫画を書く方でも、
水瓶ライクな感じだと理解できなくて、
魚ライクなら理解はできる、と判明しました。
(とりみきさんとか好きだし)

私の理解力はどうでもいいか。

山内惠介さんについて書きますと、
高校生でデビューして、今30歳。
紅白には今一歩届いてないのですが、かなり売れてきている若手のようです。

ネイタルを見てみましょう。

140123_n山内恵介
クリックで拡大

蟹金星の方ですね。
蟹金星のノスタルジーな感じとか、昭和歌謡にぴったりです。
また、蟹金星ってお茶の間のみなさんに愛されキャラですね。
金星期はじめにスカウトされています。

しかしこの金星に天秤土星冥王星がスクエア。
地元の人気者ではダメで、もっと広くに自分のセンスや魅力を振りまいていきます。
そしてそのことに対して力を入れます。

しかし女性に対しては、若干当たりが厳しそうですね…(笑)

太陽は双子で火星とタイトに合、
射手にある天王星・木星とこれまたタイトにオポジション。
スカウトされた作曲家だけでなく、吉幾三さんや五木ひろしさんなどの
年長の歌手にもかわいがられているようで
コンサートに呼んでもらって、MCやりつつ数曲歌わせてもらったりしているとか。
MCセンスは双子、年長者からの引き立ては木星のオポですね。
天王星が才能ある方からの引き立てや、
引き立ててくれるけど、独立の促される形に見えます。

月は山羊、遅い時間に生まれていると水瓶です。
山羊じゃないかな。
上下関係の厳しい世界でそつなく過ごすには
山羊力が必要な気がします。

水星は牡牛でノンアス、歌のうまさはこれですかね。

そして映画の監督さんについて。
すずまささんという、ワハハ本舗の方のようです。
水瓶太陽さん。

140123_nすずまさ
クリックで拡大

なるほどねーという感じ。
この方が不条理ギャグを生み出してましたか。
舞台のノリを感じたのも納得。
舞台からのリアクションがあってはじめて、成立するようなギャグって感じなのです。

140123_s山内恵介
クリックで拡大

山内さんの双子の太陽にトラインではいりますし、
木星はすずまささんも射手なので、ノリもあうし山内さんの良いところを引き出してくれます。
すずまささんの太陽は山内さんの天秤の土星冥王星にトラインなので
作るべきものや方向性がしっかりかたまる感じですね。

お互いの金星も向きあっていて、
好みもみているようです。

ということは、不条理ギャグコメディで良かったのかな。
見てる間ずっと感じていたのは、どうも蟹と水瓶の150度のせめぎ合いだったようで
すっきりしないな〜と思っていました。

蟹金星のイメージで、ベタでクサイ人情ストーリーを期待してしまったので
そういう意味では期待外れでしたかね。
コメディならコメディでもうちょっと突き抜けて欲しかったかな。

そうそう、あと、もっと音楽や歌があっても良かったんじゃないかな〜
ストーリー上、仕方なかったのですが、
もっと聞かせる場面があったほうがファンはうれしいのではと思います。
というか、ファンでない私でさえも、ちょっと物足りない感じでした。

音楽監督をした亨さんですが、
彼は蟹太陽の人で、昔からノスタルジックなメロディラインが得意なので
映画にうまくはまってました。
演技も思いの外、良かったです。

最後に、トランシットで今後の展望を見ますと…

140123_t山内恵介
クリックで拡大

昨年末も、紅白にエントリーされず、
母は大変ご立腹でしたが(笑)
この方はもしかして、海外に出たほうが良い方なのでは…?

金星は確かに強いんだけど、
双子の太陽期に入っているし、今後、双子火星、射手木星と
ずっと風と火の柔軟宮の時期が続きます。
蟹金星でやってくのは、ちょっとつらそう。
普通の演歌歌手のやり方でないほうが、ブレイクできるような気がします。
英語で歌ってみるとか。
ネットでの戦略を強めるとか。
若者にウケる演歌を出してみるとか…

この厳しい金星がどかんと壊される時がチャンスなのではないかと思うのですが、
もしくは、魚海王星が双子太陽などにスクエアになる時ですかね。
2年後の乙女木星ー魚海王星ー射手土星の柔軟Tスクエアとか良さそう。
イレギュラーな形ですが、蟹金星には良い形ですし、
柔軟のハードは動き出したら止まらないと思うんですよね。
ご本人は意に沿わないことが介入してきて、ストレスだとは思いますが…

今後、どんなタイミングでブレイクされるか、楽しみです。
一年でも早い紅白出場を期待しております。


人気ブログランキングへ web拍手 by FC2


最新記事