今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

相性の見方

2011年01月18日 11:50

恋愛関係のご相談で必須なのは、相性です。
だいたい以下のようなパターンが考えられます。

*目的や考え方、趣味、嗜好がなじんでいる。
 一般的に良いとされる相性
 ただし、手放しに良いと伝えることは、ほぼありません。
 このタイプはかかわりは持ちやすいのですが、
 お友達のまま、発展しない可能性も大きいのです。
 最初から良い関係性を持ちやすいために、
 壊れる危険性をおかしてまで、もう一つハードルを越える勇気が
 お互いになかったりします。
 また、ずっと穏やかな関係でいられるために、
 退屈してしまう可能性も高いです。

*目的や考え方、趣味、嗜好がぶつかり合う。
 悪いと言われがちな相性
 お互いに「むかつくー!」なんて感じてしまう。
 なら離れれば良いのに、縁は切れず、気になってもしまう。
 ダメかというとそうでもなく、その部分を乗り越えて
 お互いに理解しあおうとすることにより
 関係性を深めることができます。
 どう違うのか、どこがぶつかるのかを認識することが大切です。
 ただし、トランシットなどの刺激で、
 ぶつかったり壊れたりする危険は常にあります。

*目的や考え方、趣味、嗜好がまるでよくわからない。
 一番「悪い」とされる相性
 というのも、そもそも、接点がないので出会いにくく、
 かかわりが持ちにくいのです。
 自分にまったくないものを持っている相手なので、
 魅かれてしまう可能性もあります。
 しかし、かかわりが持ちにくいので、片思いで終わる可能性が大きいです。
 コミュニケーションがとれても、おたがいが違いすぎて
 正負どちらの感情も起きにくいです。

このようにだいたい大ざっぱにわけて、3パターンです。
各天体のサインの相性で見ています。
もちろん、上記の組み合わせには、
「仕事において」とか「恋愛において」とか
「コミュニケーションの取り方において」など、
この分野ではこういう相性だよね、とそれぞれ読んでいきます。

短い時間の鑑定であれば、ここで終了ですが
もう少し突っ込んで見る時間があるときはさらに
「行動の仕方」の相性を見ます。

たとえば、お相手が健康指向の人だとします。

夜20時以降は、体に悪いから、食事はとらないんだ。
そして、24時前には必ずベッドに入るんだ。
睡眠時間は6時間は必ずキープ。
ナンピトたりとも邪魔はさせん。

その人はそう決めているとします。
あなたは、そのヘルシーなライフスタイルには賛成できたとしましょう。

ところがあなたが
「カウントダウンパーティーでデートしよう!」と
提案したときに

「20時以降はご飯食べないし、
 そもそも24時には寝なくちゃいけないって言ってるじゃん
 自分は行かないよ」

な~んて言われたら
「そうだね。私間違ってた!早く帰れるデートにしよう」なのか、
「じゃ、あたしだけ行ってくるね!」なのか、
「え~~っ融通きかないなぁ~年に1回なんだから、たまにはいいじゃない」なのか
どれでしょう?

そしてお相手も
「君は楽しんできなよ」なのか
「君は間違ってるよ。早く寝なさい」なのか
「ひとりで出かけるってどーゆーこと?」なのか
どれでしょう?

あ、それぞれ、無言でグレるってのもあるかも(笑)

このような行動の仕方は、
アングルのサインや天体のアスペクトなどで見ます。

「健康指向」が、たとえばお互いに
健康を意識するサインに感受点があったとしても
アスペクトが違うだけで、行動の仕方とか
パートナーや家族にそれを押し付けるかどうかなどが
変わってきます。

ここがあわないと、
「言ってることはわかるけど、一緒にはできないな~」
となるわけです。
「健康指向」は同調できるわけなので、
行動の仕方をお互いどのように折り合いをつけていくか?
そもそも、つけていく気はあるのか?
が大切ですよね。

恋愛を例にあげましたが、
職場などで会わない人がいる場合も
相性を確認するのは意義があります。

お相手が何を大切に思って仕事しているかわかると
たとえそれが受け入れられなくても
折り合い地点が見つけられる可能性があるからです。
より業務もスムースにいくでしょう。

具体策はタロットの力を借りて考えることもあります。
占星術で理解を深め、対応策はタロットで考えます。

気になる人との相性を、ぜひチェックしてみてください。


人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)


    最新記事