今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

年齢域とアスペクト

2011年06月24日 20:35

すでに書いた話だったらすみません。
書いたかどうかどうしてもわからなくて
自分のブログを検索かけたヤツです。とほほ。


最近また海王星効きすぎてるらしく
プライベートが逃避活動まっしぐらな感じです。
何かって言うと、ひたすら本とか漫画とか読んじゃう。
架空の世界にひたる感じですかね。

とうとう読むものもなくなって、
古い本を引っ張り出して読んでいたのですが
その中の一冊。



秀逸なタイトルではあるんですけど、コミカルな内容ではないです。
うーん、冒険小説というのがあってるかな?
表紙のイラストともなんだかあってないですねぇ…

作品についての解説はこちらのほうがわかりやすいかも。
ドロシー・ギルマンについて
ミセス・ポリファックスシリーズについて

ある日、更年期でウツ症状のミセス・ポリファックス
お医者さんにこう言われたことから
人生が変わっていきます。
「あなたがやりたかったことは、ありませんか?」
「スパイになりたかったですわ!」
と言って、CIAに志願に行ってしまうのです。
自殺するよりマシだと。

偶然が偶然を読んで、運び屋をやることになった
ミセス・ポリファックスが、意外な活躍をしていく、という話です。

各話、いろいろな国に行くので、
その国の名所や歴史についてもしっかり描かれていて
旅をした気分にもなれます。

私はずっとリアルタイムで買い続けていて、シリーズは14冊あります。
翻訳は1988年、原作が最初にかかれたのは1966年と古いものですが
最新刊は2000年に書かれて、同じ年に翻訳されています。
なんと34年にも渡る長いシリーズなのです。

今見たら、自分の手元の本は初版で、440円でしたよ(笑)
表紙も、その時の売れっ子イラストレーターだった
西村玲子さんのものです。

20年以上もたってあらためて読むと、
最近の癖で、ホロスコープをイメージしながら読んでしまいます。
特にシリーズで読むと、特定のパターンが見えてきますね。

Dorothy.gif
ドロシー・ギルマン
1923.6.25生まれ

一番強いイメージは、双子っぽさ。
好奇心旺盛な主人公、どんどんストーリーが展開していく素早さ。
あとはエキセントリックなイメージ。
出てくる女性がみな風変わりな、でも魅力がある、という描写です。
あとは才気走った、でもやはりちょっと変わった子供が必ず出てきます。

このことから、金星天王星、水星天王星の
アスペクトがイメージできます。

実際チャートを見てみると、
魚の天王星に、双子の水星金星の合がスクエアになっています。
実際は蟹が強い方なんですけど、
読んでる時は、こちらのほうのイメージが強いです。
蟹は主題ですね。
お国のために、愛する人のために、戦います、です。

さて、今日の主題はそれじゃなくて
年齢域を司る天体のアスペクトも重要だよねっていう話です。

以下、おさらい。
各天体には、年齢域というものがあります。

月  0~8歳
水星 9~16歳
金星 16~25歳
太陽 26~35歳
火星 36~45歳
木星 46~55歳
土星 56~70歳
天王星 71~84歳
海王星 85~99歳
冥王星 99歳~死後

*トランスサタニアンについては、諸説あるようです。

ドロシー・ギルマンは、児童書から始めて、
ずっと書き続けている人なのですけど
この「おばちゃま」シリーズで売れた方のようです。

木星の年齢域の頃なのですが
この木星、冥王星とトラインを持っています。

これは木星の年齢域に入ると
いったん人生の強制リセットがかかります、と
いうような感じでしょうか。
もともと木星ー冥王星のアスペクトは、
世に出て認められる作用がありますので
長年の努力がここで実ったのでしょうね。

土星は、水星金星コンジャンクションとトラインで、
土星の年齢域になっても、順調に書き続けます。
安定して作品を生み出せそうですよね。

そして、天王星の年齢域になってもなお書き続けます。
天王星は上にも書いたように、水星金星コンジャンクションとスクエア。
最後の作品は2002年ですが、その時79歳です。
その作品も持っていますが、
才気走った、なんてもんじゃないです。
ころころ変わっていくストーリーを
破綻させず回収してあるのもすごいと思うし
長年にわたっているシリーズの中での矛盾もほぼない。
自分なんてまだ40代なのに、過去にブログで
何を書いたかも覚えてないなんて…orz

今、ご存命なら88歳ですね。
奇しくも明日が誕生日。
海王星の年齢域です。
海王星は月とスクエアなので、
ひょっとしたらもう夢の国の住人に
なってらっしゃるのかもしれませんね…

こんなふうに、出生時間がわからなくても
おおまかな年齢域のアスペクトによって
どんな10年を過ごすか、予想がつきます。

○月×日に何が起こる!というような、
細かい読みもいいのですが
おおまかにどんな10年間になるか、という
予測を立てて計画を練ってみるのも面白いかと思います。


*おまけ
2002年の最後の作品ですが、
ミセス・ポリファックスシリーズではなく、マダム・カリツカシリーズのもの)
電力会社に対するテロがストーリーの複線にあって
いかに現代社会が電力に頼っているか
というのを訴えているシーンがあります。
テロは未然に防がれるのですが
こんなに電力に頼った生活をしていては、
明日はどうなっているかわからない…と不安を残して
話は終わっています。
先見の明がある方だったのだなと感じました。


人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。