今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

子供の知性をサポートする

2012年11月07日 21:00

明日15~20時は、中野トナカイでの鑑定日です。
http://tonakai.her.jp/
03-3387-4355
17〜18時はご予約いただいていますので、
それ以外の時間帯でどうぞ。

----------------------
お子さんがいらっしゃる方の鑑定をすることも多いです。

お子さんの年齢にもよりますが、
水星期(8~15才)のお子さんに対する悩みの一番は、
やっぱり学習法でしょうか。

例えば、月どうしの相性は良くて、気持ちは分かりあえるけど
水星どうしはぶつかるような相性で、学習方法があわないことは
よくあるようです。

例えば私は牡牛水星、母は蟹、父は射手。
あいません、まったく…

蟹水星の母とはサインとしては60度の関係であいそうですが、
活動宮と固定宮でスピード感がまったく違うので
母が牡牛のとろさにイライラしてキレてました(笑)

射手の父と私にいたっては、きっちり150度。
父の思考の道筋が私にはさっぱりわかりません。
たぶん、向こうもわからない。
ので、いつも会話が不毛です。
(仲は別に悪くないです(笑))

このように親子の水星どうしの違いが、学習方法の違いとなってあらわれて
親御さんのほうのいらだちになるわけですね。

私はせかされるのが何よりいやでしたね~
今やろうと思ったのに~とか言って(←絶対ウソ(笑))

子供の頃の勉強法で後悔しているのは、
暗記ベタだったので、もっと身体にたたき込む勉強法をすれば良かったということ。
録音とかももっと使って耳から聞くとか。
まあ私が子供の頃って、そんなに気軽に録音できなかったですけどね。

牡牛の子供なら、物とか食べ物とかお小遣いとかで釣っても
効果あるんじゃないですかね。
そういうやり方を嫌がる親御さんもいるでしょうけど、
牡牛的にはモチベーションあがるような気がする。

ずっとそうだったらどうするの? と思うかもしれませんが
「知識を貯めることは自分にとって良いことだ」と
ウシならいずれ理解するので、そこを常に強調するのもいいかも。

これはサインによっていろいろで、
友達と勉強したほうがいいタイプとか、
ライバルがいたほうがいいタイプとか、
好むスタイルは、親御さんと違うと思ってて間違いないです。

また、相性もあって、
水星をサポートする天体を家族の誰が持っているか、
家族の誰の言葉なら、お子さんは素直に耳を傾けるのか、
その辺も見てみるといいかもしれません。
理解できる言葉とできない言葉ってあると思うんですよね、
子供の頃は特に。

お母さんがキリキリ説教するより、
お父さんのなんでもない一言がいいかもしれない。
この辺は、お父さんお母さんの他の天体が、
お子さんの水星にどうかかってくるかで
できることを考えます。

私で言えば、私のノンアス水星に母の土星木星がばっちり乗っていて、
そばには父の天王星があります。
ふだんの教育は母で、何かの時に父が出てくる感じですね。
これはすごくわかります。

相性を客観的に見ると、お子さんとの関係も改善すると思います。
行き詰まったら、違う見方はできないかな? と考えてみてくださいね。



人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。