今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

感情労働

2012年12月22日 09:56

今日12~20時は、中野トナカイでの鑑定日です。
http://tonakai.her.jp/
03-3387-4355
本日は20時からご予約いただいています。
それまではご予約いただいてないので、
お気軽にどうぞ〜

----------------------
先日、面白い本を見つけました。



督促OL 修行日記

こちらにある「債権回収OLのトホホな日常」というコラムをまとめたものです。

筆者はN本さんこと、榎本まみさん

信販会社に新入社員として入った榎本さんが配属されたのは、
キャッシングの督促部門。
そこはひたすら「お貸ししたお金を返してください」と電話をかけ、
ハガキを書く部署で、しかしながら督促を受ける人々は
返せるお金がないか、返す気がないような人々。
罵声を浴びたり、いきなり電話を切られたりするのは日常茶飯事。
同期入社の子たちがやめていく中、榎本さんも
原因不明の高熱ができたり、10円ハゲができたり…
それでも諸先輩方からいろいろ学び、いかにクレームを受けずに
回収の約束を取り付けるかのノウハウを編み出していくのか、
というお話です。

タイトル見て、借金返せって蠍土星の世界だぁ〜
とひとりでおかしくて。

残念ながら、榎本さんの誕生日などはあきらかでないので
ホロスコープは出せません。
20代と書いてありましたが、ぎいぎり蠍土星世代なんじゃないかなと思います。

私は最後に勤めた広告代理店が、
信販会社のグループ会社だったため、
書かれていることに親しみを覚えながら読めました。

そこに入るまで、信販会社が何かも知らなかったし、
キャッシング専用カードの存在も知りませんでしたよ。
リボルビング払いのことを知ったのも、その頃です。

私の家は自営業だったため、
借金をしない」が家訓か!? というほど、親がうるさかったのです。
サラリーマンであれば、次のお給料で、とか
次のボーナスで、などと、返すあてがありますが
自営の場合、来月どうなってるか分かりません。

そのためか私自身、ローンを組んでいいのは不動産だけ、という意識があります。
手持ちで買えないものは買わない。
今でこそ、クレジットカードで支払いますが、
どんなに高額でも一括で支払います。

あ、仕事に関して言えば、適切な設備投資のための借金はあるべきかと思います。
手持ちで回していては、発展がありませんので。
だから上記の話は個人の話ね。

しかし、代理店にいた間にいろいろ勉強しました。
私は旅行パンフレットの担当だったので、基本的には関係なかったのですが
たまに流れてきてたんですよね。
約款の修正だとか、リボ払いにしませんか?の案内チラシとか。
クレジットカードの請求書によく一緒に入ってませんか? あれですよ。

その信販会社のカードも契約しろと言われたしね。
(しませんでした(笑))

上にキャッシング部門の督促、と書きましたが、
クレジットカード枠のキャッシングというのと、
キャッシング専用カードがあって、
専用カードは買い物はできず、借金専用なわけです。

当然、利率も高い。
キャッシュカードのようにお金を気軽に引き出せますが
返す時は利息をつけないといけません。

リボ払いにすれば、月々の支払いが少ないかのように見えますが
なお利息がついて、返しても返しても終わらないわけです。

この本にもありましたが、リボ払いにすることで
月々の支払いが少なくなって喜ぶ人も
いるみたいなんですよね。

すごーい余計なお金払ってますから!

牡牛的には、ATMの時間外手数料を払うのも嫌いなので(笑)
リボ払いなんてとんでもないです。
必要のない出費はNG!

あ、本の話から遠ざかってしまいました。
内容は、「督促をする人たちの役に立てれば…」とありましたが
どちらかというと、業界裏話的なノリです。
発売日がまだ蠍土星でない時期に出ているためか、内容は軽め。
なので、一般の人がキャッシングする前に、読んでみてもいいかなと思います。

回収金額で社員の成績が決まるので、
一日に最低500件、1時間に60件の電話をかけないといけないだとか、
契約の関係で督促であって電話で社名を名乗れず、
ご家族に不倫を疑われただとか、
面白いです。

ノウハウとして面白いなと思ったのは、
罵倒された時に頭が真っ白になって
言葉をなくしてしまうのを防ぐためにしている工夫として、
足を踏ん張る、とか、身体のどこかをつねる、とかいうのがありました。
前者はいわゆるグラウンディングですが
後者はもう身体張ってますな…という感じ。

もういっこ面白かったのは、
しんどい仕事だけれど、ダメンズと決別できた、という話です。
筆者は、自分にダメ出しする彼ばかりと付き合っていたけど
そういう人は自分に自信がないんだとわかり、
離れられた、と。モラハラとハラッサーの関係ですね。

筆者の友人の話では、男性を肩書きで見なくなった、と。
督促する時は、相手の個人情報が見えている状態だそうなのですが、
どんなに高学歴で一流会社に勤めていて年収が多くても、
借金をする人はする、ということがわかったからだそう。

そうなんだよね、お金があるかどうかの問題ではなく、
お金の扱いに対する考え方の話なのです。
個人的には借金と不倫(不毛な恋愛)て似てると思っています。
する人は、どんな状態でもするし、
しない人は、どんな状態でもしないのよね。

どちらも金星のコンディションで見る部分だからかも。
私は金星土星合なので、不毛な恋愛はしたくないし
不毛な出費もしたくない。
ATMの105円も出したくない(笑)
(というと、金銭感覚素晴らしい人のようですが、
トランスサタニアンも絡んでるので、
突然スイッチが入って壊れることがあるので
結構ダメダメ)

そういう意味では、蠍土星タイムは借金返すのもいいし
不倫を清算するのもいいですよ。
不毛感を感じてる人は、これを機会にぜひ頑張ってね。

と、ここで終わろうと思ったら、
ブログタイトルについて書いてなかった!
無駄に長くてすみません。

感情労働について書かれていて、私はこの言葉を知らなかったので
それも面白かったです。
感情労働とは、肉体労働や頭脳労働と同じくくりの言葉で
感情を酷使する労働のこと。
というと、無理に泣いたり笑ったりかというとそうではなく、
感情を押し殺して行う労働のことのようです。

借金返済の督促というのは、キング・オブ・感情労働だねと言われたそう。

お金を返せなんて当たり前のことなのに
逆ギレして怒鳴ったり、払わないとごねたりする相手にも
謝罪と感謝の言葉を述べつつ
なるべく短時間で
支払い期日と根拠を聞き出すわけです。

自分の感情はいっさい出してはダメなわけですね。

感情労働とは、肉体労働する体力もなく、
頭脳労働できるスキルもない人がやりがちな
どちらかというと立場の低い労働であるとどこかにありました。
(wiki先生か?)

しかし、営業を初めとする接客系の仕事はみんなそうだよね。
占い師だってそうです。
ムカつくお客さんであっても、ものすごく不幸で同情してしまうお客さんであっても
相手の感情に巻き込まれてはいけない。

よく、水サインが強い人は占い師に向いてます、という時がありますが
情感豊かな人は向かないんじゃないかなと思う時があります。
共感するのがプラスに働く時もあるけど、マイナスに振れる時もあるのではと。

上に書いた、怒鳴られたら足を踏ん張るっていうのは
巻き込まれないための知恵ですよね。

占いの仕事とも重ね合わせて読めて
面白かったですよ。



人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事