今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

吉方位旅行☆彦根・京都の巻【後編】

2013年09月05日 14:00

昨日に引き続き、
今週土曜開催のビジネス相性講座、受講者さん募集中です。
詳しくは昨日の記事を見てね!
土曜日の鑑定もよろしくお願いします。




本日は昨日の続き、京都編です。
今日も無駄に長いので、写真だけでもつるつる〜っとお楽しみください。


当初の予定では近江八幡様に行ったり、白髭神社に行ったり…と考えていましたが
あいにくの雨模様。
特に白髭神社は晴れていないと、ちょっとつらそう…
ということで、京都泊だったこともあり、
2日目は京都観光に変更へ。

この時点で私は、フェイスブックとtwitterに情報提供のお願い投稿をしました。

京都は5年前に、同じ友人と旅をしています。
その時もお互い忙しく、詳細を忘れましたが、
行きも帰りも別行動でした。
友人は連休が取れず、一泊一日って感じのほぼ日帰りだったような。
私はあとから行って合流したような。
5月だったんですが、死ぬほど暑かったような…

そんな記憶を二人で振り返りつつ
2日目は前回友人が行けなかった、伏見稲荷大社へ行くことにしました。
赤い鳥居がだ〜〜〜〜っと並んでるところ、というとおわかりいただけるでしょうか。
終わりのない回廊に迷い込んだような
不思議な気分になれるところです。

御利益は商売繁盛に五穀豊穰。
恋愛運アップじゃなかったのか?
という突っ込みはさておき、西方向は金運でもあるし、
行ってきました。

ところが私がまたしても大ボケで
「稲荷駅」に行かなくてはいけないのに
「伏見駅」で検索して、全く違う場所へ行ってしまって
とんでもないロスと大回りに…

私自身は5年前に行っていて
その時はJRに乗っていったというのに、
何の疑いもなく検索結果に出てきた近鉄に乗ってしまったのです。

友よ、ごめ〜〜〜ん!!!

朝っぱらからそんな大ボケもかましつつ、2日目スタート。

130904_3460.jpg

本殿にお参りして、おもかる石に挑戦。

130904_3463.jpg

おもかる石とは、願い事をしながら石を持ち上げた時に
思ったより重いと思えば叶わず、
軽いと思えば叶う、というもの。
5年前にもきっとやったんだよね…?とか不安に思いつつ挑戦しましたが
超〜〜〜〜重かったんですけど…

それと、魔よけの砂も買ってきました。
家で仕事してるし、盛り砂します。

おみくじは、凶のち吉。
流されてはいけない。引き返せ…というようなことが書いていましたが
何について引こう、と考えず漠然と引いてしまったので
何に流されてはいけないのか、よくわからず…
こんなテキトーな旅をするなっていうことでしょうか。

そして小さい鳥居がたくさん立ち並ぶ千本鳥居へ。
実際は稲荷山全体で、1万はあるそうです。

130904_P5160092.jpg
(写真は5年前のもの。今年は人が多かったのと天気が悪かったので、撮れませんでした)

その後、山頂の展望台まで行く予定でしたが、
あまりの湿気と温度に参ってしまい、断念。
のぼって降りてくるまでに2時間と書いてありましたが、
30分ほど行ったところで降りてきました。

が、降りて神社を出る頃に、激しい夕立にあい、
山頂まで行かなくて良かった…と感じました。
行く方はとにかく身軽なほうがいいです。
足元は悪くありませんが、ずっと階段につぐ階段で、
雨が降ると、落ち葉などで石段が滑りますよ。

あ、おみくじはもしかして、このことだったかな?

京都駅に戻ってくると、次はランチ。
午後はできてまだ1年という、京都水族館へ行く予定です。
というのも、私と友人はもとはダイバー友だち。
新しい水族館をチェックしない手はありません。

またスマホで水族館近くのランチのお店をチェックして
行ったところがこちら。

麒麟亭

友人が牛肉食べたい! と言ったところから見つけたお店で
ランチメニューはビーフカツを中心に揚物メイン。
私たちはビーフカツとカニクリームコロッケのサービスランチをお願いしました。

130904_3468.jpg

揚物のお店といっても、巨大な換気扇があって、
カウンター席でも快適に食事できます。

マスターらしき男性はニコニコと揚物を目の前でしていて
「わらじカツ」という巨大カツを揚げてる様は壮観でした。
近所のサラリーマンらしき、おっちゃんの団体が、次々たいらげていました。

肝心のお味は、脂っぽくなく意外にさっぱりで、
コロッケも蟹の身がごろんと入ってて、ボリュームたっぷり。
かかっているデミグラスソースもおいしくて大満足でした。

そこから水族館まで徒歩5分弱。
食後にちょろっと検索すると、イルカショーが売り物で、
ステージ観覧は混むようです。
入ると30分後には始まるとのことだったので、すぐにイルカのステージへ。

平日だし、夏休みは終わったし…と思っていたのですが
始まる頃にはほぼ満席。
イルカの見せかた、パフォーマンス、うまかったです。
ありがちな組立なんですけど、
見せかたうまいな〜って。楽しい。

130904_3482.jpg

その後は、スタート地点へ戻って順繰り回りました。

他の売りとしては、オオサンショウウオかな?
蛇系が嫌いな人はいやかもしれませんが、結構、やつら、かわいいですよ…(笑)

かいじゅうゾーンに行くと、アザラシのあかちゃんと
ゴマフアザラシが見られます。
やつら、昼寝してるだけです。うらやましい…

ペンギンゾーンでは、階下からペンギンが泳いでる様を見られます。
写真はイマイチですが、なかなか良い眺めです。

130904_3488.jpg

上へ上がると、エサタイムで、一羽ずつエサをやってました。
子供はまだうまく食べられないんですね…
飼育員のお兄さん苦戦。

海洋ゾーンでは、久々にご対面な魚たちばかりでした。
もうすっかり名前を忘れている…
日本では西表にしかいない、マンジュウイシモチという
ギャル系な派手な魚もいました。
写真は、アマノガワテンジクダイで、テンジクダイの仲間。
これは、生で見たことありませんでした。

130904_3515.jpg


そしてやっぱり大水槽は美しいですね!

130904_3510.jpg

こぢんまりしていて、美ら海水族館ほどの壮観さはないのですが、
珊瑚やら岩やらがうまいこと工夫されていて
海の中がよく再現されているような気がしました。

カフェは3ヶ所あったようでしたが、
中のひとつに、「鮎の塩焼きドッグ」「京漬物ドッグ」が置いてありました。
でも、鮎の塩焼きドッグはど〜かな〜〜〜〜〜
塩焼きはまるごとそのままで食べたいな〜

お腹はいっぱいだったので試しませんでしたが…

小ぶりの水族館でしたが、大満足な2時間半でした。

その後、バスで祇園へ。
水族館の前から祇園行きが出ていました。
twitterでいただいた情報を元に、
祇園きなな という甘味屋さんへ。

四条通りから花見小路通りを南に下ったところにあります。
花見小路通りは風情ある京町家が建ち並ぶ筋です。
ぶらぶらと歩くだけでも楽しいです。

130904_3522.jpg

お店は裏のほうにありますが、私たちが入ってすぐに大行列に。
人気の程を伺わせていました。

頼んだのは、ベリーベリーきなな

130904_3524.jpg

ベリー類好きなんですよね〜
お昼がボリュームたっぷりだったので、甘いものなんて入らないんじゃね?
などという自らの予想を裏切り、ぺろっと食べてしまいました。
甘さは押さえ目の自然な味わいです。

さて、そろそろ日も暮れてきて、
お土産を買って帰るだけ…
ふたりのお気に入りのお店が近くにあるので、寄りました。
それはてぬぐいのお店、RAAK
八坂神社の前にあります。

永楽屋さんという風呂敷のお店が出している新ブランドで
手ぬぐいを気軽に楽しめるお店なのです。
永楽屋(注:音が出ます)

今回は見かけませんでしたが、伏見稲荷をモチーフにした、
鳥居がたくさんちりばめられているものもありました。
パネルに入れてそのまま飾ってもいいような
おしゃれなのがたくさんあります。

今回はタロットクロスがわりになるものが欲しかったので、
ちょっとアヴァンギャルドというか、
牡羊ー水瓶モードで選んできました。
アリーナさんのほうで使う予定です。

一時期、都内でも何店舗かイベント出店されていたのですが
今はソラマチにしかないようですね。

その後は、祇園と京都駅の周りをぶらぶらして
(京都駅の駅ビルの上に展望台があります)

130904_3526.jpg
重陽の節句 と文字がライティングされてました。

130904_3527.jpg

駅弁と蓬莱の豚まんをお土産に買って帰りました。

130904_3529.jpg

なんでもいいけど、食べ過ぎだろ…

帰りはひかり号で品川着23時。

歩いて歩いて食べまくった旅で
ホントにいったい何を開運してきたことやら…ですが
適当ないきあたりばったり旅、楽しかったです。



人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事