今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

作品から星を読む・山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!

2014年01月24日 00:10

今週土曜の中野トナカイは、
午前中はまず三上牧先生の水晶リーディング練習会です!

詳しくはこちらから!

鑑定は私と美々子先生が座ってます。
鑑定のご予約はこちら

美々子先生は来週から西洋占星術初級がスタートしますよ。
こちらもあわせてよろしく!
詳しくはこちら。

私の占いライター講座も開講は決定してますので、
ぜひご参加くださいね。
詳細はこちらです。



と、昨日と前フリが同じですが、それはさておきまして今日の本題。
今日は母と映画を見てきました。

山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!
*音が出ます。

ウチの母、蟹金星、初期度数なんですが、
昨年夏前に蟹に木星が入って、魚の海王星と蠍の土星で、
水のグランドトラインができた時に
恋に落ちてしまったようです。

ああフォーリンラブ(笑)

実は友人やお客様の中にも何名かいらしたのですが、
昨年のそのタイミングで、水の初期度数に火星とか金星とかある方は
なにがしか恋に落ちた方、多かったようなんです。

でもさすが海王星、恋の対象がバーチャルな方が何名か…(ノД`)

母もそのひとりというわけです。
お相手は、若手演歌歌手の山内惠介さん。

正直私はさっぱり興味ない感じですが、この度映画が公開されたというので
つきそいで見に行って参りました。
いやね、元ちぇっかるずのリーダー、武内亨氏も競演、音楽監督をしているというので
見に行くべきだと母がゆーもんで。ええ。

好きだったのは20年以上も前ですけどね。
金星逆行してるしね(笑)

いわゆる「アイドル映画」的な、自叙伝的なものと思って見に行ったのですが、
ストーリーはパラレルワールドを舞台にした不条理ギャグコメディ、でした。
意表をつかれました(笑)
別世界の「山内惠介」という若手演歌歌手が挫折して復帰するまで、ですが
設定がぶっとんでいて、ところどころ不条理ギャグが入ってる感じ。

以下、大きいネタバレはありませんが、
楽しみにしている方は、読まないほうが良いかもしれません。
(私のブログ見にくる方の中に、山内惠介さんを好きな方がいらっしゃるとも思えないけど)

彼の演技自体はなかなかのもので、それも意表をつかれました。
むしろ脇役のほうが頼りない方がいましたかね…
母が言うには、演歌歌手のコンサートはお芝居があることが多いとのことなので
舞台の立ち回りなどは慣れていらっしゃるのかもしれません。

ストーリーは、正直なところ、
彼の良さというか魅力が生きてないように感じました。
ギャグがねぇ、舞台ならいいのかなというような、
映像で見る呼吸じゃない感じというか…
ファンの年齢層も高めだと思うので、その年代に
ピンとくるのかなぁというのもありましたね。

不条理ギャグの例は例えば、
彼がふらっと入った昭和な喫茶店で出される飲み物(?)が
なぜかお城のフィギュアだとかね。

不条理ギャグってサイン何かなぁと考えながら帰ってきたのですが(そこかよ)
風か水ですかね。
私はあまり好きじゃない…というか、
好みはさておき、狙いがよく分からないと思う時もあり
狙いなんかないと言われればそれまでなんですが
笑いにつながるポイントが分からない時があるんですよ。

で、帰ってきて調べたところ、不条理漫画を書く方でも、
水瓶ライクな感じだと理解できなくて、
魚ライクなら理解はできる、と判明しました。
(とりみきさんとか好きだし)

私の理解力はどうでもいいか。

山内惠介さんについて書きますと、
高校生でデビューして、今30歳。
紅白には今一歩届いてないのですが、かなり売れてきている若手のようです。

ネイタルを見てみましょう。

140123_n山内恵介
クリックで拡大

蟹金星の方ですね。
蟹金星のノスタルジーな感じとか、昭和歌謡にぴったりです。
また、蟹金星ってお茶の間のみなさんに愛されキャラですね。
金星期はじめにスカウトされています。

しかしこの金星に天秤土星冥王星がスクエア。
地元の人気者ではダメで、もっと広くに自分のセンスや魅力を振りまいていきます。
そしてそのことに対して力を入れます。

しかし女性に対しては、若干当たりが厳しそうですね…(笑)

太陽は双子で火星とタイトに合、
射手にある天王星・木星とこれまたタイトにオポジション。
スカウトされた作曲家だけでなく、吉幾三さんや五木ひろしさんなどの
年長の歌手にもかわいがられているようで
コンサートに呼んでもらって、MCやりつつ数曲歌わせてもらったりしているとか。
MCセンスは双子、年長者からの引き立ては木星のオポですね。
天王星が才能ある方からの引き立てや、
引き立ててくれるけど、独立の促される形に見えます。

月は山羊、遅い時間に生まれていると水瓶です。
山羊じゃないかな。
上下関係の厳しい世界でそつなく過ごすには
山羊力が必要な気がします。

水星は牡牛でノンアス、歌のうまさはこれですかね。

そして映画の監督さんについて。
すずまささんという、ワハハ本舗の方のようです。
水瓶太陽さん。

140123_nすずまさ
クリックで拡大

なるほどねーという感じ。
この方が不条理ギャグを生み出してましたか。
舞台のノリを感じたのも納得。
舞台からのリアクションがあってはじめて、成立するようなギャグって感じなのです。

140123_s山内恵介
クリックで拡大

山内さんの双子の太陽にトラインではいりますし、
木星はすずまささんも射手なので、ノリもあうし山内さんの良いところを引き出してくれます。
すずまささんの太陽は山内さんの天秤の土星冥王星にトラインなので
作るべきものや方向性がしっかりかたまる感じですね。

お互いの金星も向きあっていて、
好みもみているようです。

ということは、不条理ギャグコメディで良かったのかな。
見てる間ずっと感じていたのは、どうも蟹と水瓶の150度のせめぎ合いだったようで
すっきりしないな〜と思っていました。

蟹金星のイメージで、ベタでクサイ人情ストーリーを期待してしまったので
そういう意味では期待外れでしたかね。
コメディならコメディでもうちょっと突き抜けて欲しかったかな。

そうそう、あと、もっと音楽や歌があっても良かったんじゃないかな〜
ストーリー上、仕方なかったのですが、
もっと聞かせる場面があったほうがファンはうれしいのではと思います。
というか、ファンでない私でさえも、ちょっと物足りない感じでした。

音楽監督をした亨さんですが、
彼は蟹太陽の人で、昔からノスタルジックなメロディラインが得意なので
映画にうまくはまってました。
演技も思いの外、良かったです。

最後に、トランシットで今後の展望を見ますと…

140123_t山内恵介
クリックで拡大

昨年末も、紅白にエントリーされず、
母は大変ご立腹でしたが(笑)
この方はもしかして、海外に出たほうが良い方なのでは…?

金星は確かに強いんだけど、
双子の太陽期に入っているし、今後、双子火星、射手木星と
ずっと風と火の柔軟宮の時期が続きます。
蟹金星でやってくのは、ちょっとつらそう。
普通の演歌歌手のやり方でないほうが、ブレイクできるような気がします。
英語で歌ってみるとか。
ネットでの戦略を強めるとか。
若者にウケる演歌を出してみるとか…

この厳しい金星がどかんと壊される時がチャンスなのではないかと思うのですが、
もしくは、魚海王星が双子太陽などにスクエアになる時ですかね。
2年後の乙女木星ー魚海王星ー射手土星の柔軟Tスクエアとか良さそう。
イレギュラーな形ですが、蟹金星には良い形ですし、
柔軟のハードは動き出したら止まらないと思うんですよね。
ご本人は意に沿わないことが介入してきて、ストレスだとは思いますが…

今後、どんなタイミングでブレイクされるか、楽しみです。
一年でも早い紅白出場を期待しております。


人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事