今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

YES or NO?をタロットで見るには

2014年03月11日 19:53

まずはお知らせ系。
3月・4月の講座は募集開始しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

タロット講座はあと1名様で開講します。
ライダー版を用いた初級講座ですが、汎用性を持たせるため、
ビジュアル面からのアプローチを重要視した構成にしています。
好みをデッキを手にした時、どんなふうに応用していくかが
初級を学びながら分かると言うものです。

キーワードをただ詰め込むのではなく、
イマジネーションを広げていけるようなものにする予定です。

占いライター講座は開講決定しております。
4月からのロジックマスターコースも募集開始していますので
よろしくお願いいたします。



タロットで見るのに一番難しいのは、
YES or NOをタロットの1枚引きで見ることだと思っています。

質問を投げ掛けて1枚カードを引く、
とても気軽で簡単なので、
最初にする練習としておすすめしています。

私はこの1枚引き(途中から2枚引きにしていますが)を
毎日毎日約2年続けて記録を取りました。
今日の1枚を引いて、どんな1日になるのか予想し、
昨日の1枚を振り返って、昨日あったことを検証する、それだけ。

最初はケルト十字やヘキサグラムといった、
展開法を用いて複数のカードを読むのは大変なので、
まずは1枚に向き合うわけです。

本当に効率が悪く、アホくさいと思いますが
こうやって体験を時間かけて積み重ねないと
理解できないのが牡牛なんですな。

もちろんケルト十字やヘキサグラムといった展開法を用いて
読む練習も平行してやっていったわけですが
今、鑑定の現場で実占を積み重ねて思うのは、
YES or NOを1枚引きでタロットで見るのは難しいなということ。
というのも、カードの良し悪しYES or NOを判断できないんですよね。

例えば「節制」というカード。

220px-RWS_Tarot_14_Temperance.jpg

買い物しようとしている時に、
素敵な洋服にときめいちゃった!
ちょっと高いけど、バーゲンになってるし、買っていい?

てなときに良く出ますよ、節制。
買い物中に節制率高いと思います。
(買い物中にカード引きすぎ…)

節制カード自体は、穏やかに物事が流れていく
良いカードかと思いますが、じゃあ答えがYesかというと違います。
日常から逸脱するイメージはないので、
普段と違うことをしようとしてるのだから、Noですよね。

でも買うものが日用品ならどうでしょう?
それならYesと判断するかと思います。
日々の生活に役立ってくれそうです。


買い物といえば今日、iPad miniがほしいな…と思い、
1枚引きしてみました。

結果はソードのキング正位置。

Swords14.jpg

いいカードです。
YesかNoかって聞かれたらYesだと思います。
買っても良さそうです。

……。

しかし…
そもそもの動機が、

・iPhoneで新しいゲームやりたい。
・ダウンロードしたら、字がめっちゃ小さい!プチ老眼には厳しい…
・大きい画面でやればいんじゃね!?
・iPad mini買おうかな?(*゚∀゚)

という流れだったため、
そこでソードのキングなんか出てこられた日にゃ、
だめですな、どう考えても…
だってこんな厳しい顔してるし。

買うなら、ビジネスや情報収集にきっちり役立てよということで、
間違ってもゲームやるためじゃないのです。
ワンドのキングだったら、良かったのにね…



他にはそうですね…例えば、「死神」カード。

220px-RWS_Tarot_13_Death.jpg

死神には終わるという意味があるため、
Noである可能性が高いです。

しかし死神にはもっと根本的な部分に目を向けましょうといった
意味もあります。
なので、質問内容によっては、本当にその質問内容でいいの?
目を背けている問題があるのではないの?
というような、カードからの投げ掛けである場合もあるのです。

また、今までのことを終わらせて、次に行きましょうという意味での
Yesかもしれません。

単純なYesNoの問題であっても、しっかり質問を精査し
カードに向き合わなくてはいけません。
カードの単純な意味合いに一喜一憂せずに、しっかり見極めましょうね。


*おまけ*
今日は震災3周忌ですね。
3年前の今日引いたカードは、星でした。

220px-RWS_Tarot_17_Star.jpg

復興まで長い道のりなんだなと思いましたが、
でも必ず希望がある。
3年経ってもまだまだ道中である感はぬぐえないですが
着実に進めていきたいですね。


人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事