今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

アナと雪の女王

2014年04月18日 18:34

明日は、企業チャートを読む講座します。
ぎりぎりまで受付中。
内容はこちら。
http://tonakai.her.jp/?p=11589

お申し込みはこちらをご覧ください。

明日は中野トナカイにて鑑定です。
鑑定は13時から20時です。
鑑定のご予約はこちら



先日、ディズニー映画のアナと雪の女王を見てきました。
ネタバレは含みます。

たまたま行った日が、TOHOシネマズデーとかなんとか、
そういう日で、1100円でしたよ!
映画の日とは別にそういう日があるようで。
オープンしたてのコレド室町に行きましたが、快適でした♪

美々子先生のこの日のブログにもあるように、
面白かったよと聞いていたので楽しみに行きました。

私も迷った末に吹き替え版を見ました。
カードを引いて決めたのですが、
ミュージカル仕立てになっているため
音楽を楽しみつつ字幕を追うのって結構疲れるんですよね。
だから私には吹き替えで良かったかな。

とにかく映像も音楽も素敵ですね!
松たか子さんと神田沙也加さん、どちらも上手なだけでなく、
ふたりがフーガのように掛け合いで歌う場面も
お互いの個性をうまく引き立てあってて
これは相当練習しただろうな〜と感じさせる出来栄えでした。

それと、神田沙也加さんの歌ははじめてじっくり聴きましたが
声質は聖子さんにやっぱり似てますね。
あと序盤の、ハンスとのデュエットもすごく良かった。
ハンス役の人の歌も良かったです。悪役だったけど(笑)
この方は舞台俳優さんみたいですね。

ストーリーは上記の美々子先生のブログや
wikiにもありますので、省略しますが
美々子先生の「流れが雑」に同意です。
なんだかエピソードとエピソードがうまくつながってなくて
唐突な感じがする場面が多いです。
伏線がうまく張られていないというか、回収し切れてないというか。
なんでクリストフはクサイっていう設定なの???
最後までわからんかった。

ふたりの両親のスタンスに対する疑問も同様ですね。
臭いものにフタ的な育て方で、
将来のビジョンは考えてなかったのか?
と思わず山羊的突っ込みをしたくなるような(笑)
特に、姉妹の接触を断っているのに
姉妹共々お城に幽閉した理由がよくわからないですね。

ストーリーのつながりや舞台の背景などが気になるのは
固定宮的なアレなので、雰囲気を味わうのが良いかなと思います。

アメリカでの映画公開日のチャートを見てみましょう。
水と土ばっかりですね!

アナと雪の女王usa
クリックで拡大

映像や音楽の美しさは、金星のアスペクトの強さでしょうか。
冥王星と合、海王星とセクスタイルです。
牡羊天王星とのスクエアが、その美しさは最新の技術を持ってなされましたという感じでしょうか。
満月の日で、満を持したスタートですね。
蟹木星や魚海王星が太陽や月、金星にうまく影響していて、ヒット作になりました。

キャラに適当に当てはめてみましょう。
全部、妄想なので、読み物として楽しんでください。

エルサは立場上、山羊っぽいのですが、内に冷たい激情を秘めています。
山羊の金星に冥王星とかミューチャルレセプションで入る蠍の土星とか。

蟹の木星で両親の庇護化にあります。
蠍の土星は秘密にして隠してしまうイメージも。

そこに屈託なく横やり入れるアナは牡羊天王星で、
山羊金星とぶつかります。
思いっきり拒絶されて、国ごと滅ぼされてしまう勢いです。
はた迷惑な姉妹げんかです…(笑)

しかしエルサの激情が国を滅ぼしかねず、
更には妹の命までも奪ってしまうかもと気づいた頃にはすでに手遅れ。
アナが身を挺してかばってくれてはじめて真実の愛に気づく…
というのが冥王星の死と再生なのでしょう。

最後のこのシーン、絵的にタロットの恋人カードを思い出しました。

220px-RWS_Tarot_06_Lovers.jpg

ライダー版の恋人カードに描かれている女性は
男性ではなく、上を見ています。
本当に大切なものは身近にある快楽ではないかも…という絵柄。
蟹の木星の年ですから、当然選ぶのは家族です。

水の強い作品のため、火が強い私がどうしても「茶化しモード」になっちゃってますが、
DVDが出たらもう一度見たいです。
字幕版で見るとまた、翻訳されたセリフも変わるので
イメージが違ってくるんじゃないかな。
本家のLet It Goもちゃんと聴きたいですね。



人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事