今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ベネッセの情報漏洩問題を占星術で考える

2014年07月18日 21:00

明日は鑑定はありません。
美々子先生と三上先生が占いとアクセサリーを開催していますので、
お時間ある方は、お店にお立ち寄りください。
http://tonakai.her.jp/
新作のピアスがかわいらしくて、思わず空けたくなったけど、
ぎりぎり思いとどまりました(笑)
肌があまり強くないので…


8月のトナカイでの講座も募集中です♪

  ■3感受点のアスペクトの読み方
   8月2日(土)11:00~13:00
   会場:中野トナカイ
   料金:5,000円
   定員:8名様(1名様より催行)
   ご質問が多い、3つの天体のアスペクトの読み方のコツについてお話します。

  ■今年の社会天体を読む
   8月16日(土)11:00~13:00
   会場:中野トナカイ
   料金:5,000円
   定員:8名様(催行決定)
   この夏は木星が獅子へ、そして火星がようやく天秤から抜け、
   年末には土星がいったん射手に移動します。
   射手土星の3年間に向けてどのように準備すべきか?
   そしてどうすごすべきかを考えます。

詳しくはこちらをどうぞ。



さて今日はベネッセコーポレーションの情報漏洩問題を、ホロスコープから読み取っていきましょう。
私がもたもたしている間に、容疑者が逮捕され事態はどんどん進んでしまっています。

この問題はベネッセが保有している顧客データが
大量に名簿業者に流れ、それをジャストシステムが購入し
DMが送付されたことにより発覚したものです。

この問題については、こちらのページがよくまとまっています。

ベネッセの情報漏えいをまとめてみた

ベネッセと言えば今や、通信教育を始めとした教育事業の大手。
もとは福武書店という出版社ですね。

数年前にたまたまご縁があって、ベネッセのお仕事をしたことがありましたが
顧客データの活かし方がすごいなと思った覚えがあります。

顧客のライフステージにあわせて、商品を企画し、
DMを送る、というのがこの会社の基本方針で、
子供だけのみならず、ママやパパの勉強ができるようなコンテンツが満載。
生まれる前から囲い込みをするマーケティング方法です。

ですので、顧客データはこの会社の生命線であることは、おわかりいただけるかと思います。
お子さんがいらっしゃる方は、説明するまでもなく、
ウンザリするほどご存知でしょう(笑)

140718_ベネッセn
クリックで拡大

さてネイタルチャートを見てすぐ気がつくのは、
土サインに天体がないことです。
ドラゴンヘッドだけですね。
これは即効性のある成果を求める顧客が利用するということかなと思います。

ニュースが出た時にチャートを見て感じたのは、
情報の管理するための明確なマニュアルやその運用方法が、
なかったのではないかということでした。
実際、今明らかになっていることは、セキュリティが甘かったのではということです。
友人にも何人もSEさんはいますが、携帯電話すら持ち込めない現場も多いのだとか。
数度にわたって持ちだせだのはなぜかということになります。

顧客情報は何でみるべきでしょうか。
データと考えると水星です。
水星は水瓶座で大量のデータが蓄積されているイメージです。
天秤座の海王星とトラインで、無限に集まってくるイメージがある反面、
知らず知らずのうちに漏れていってるイメージもあります。

それを止めているのは獅子座の冥王星。
とにかく徹底的にデータを集めて、DMを直接送るのはこの冥王星のオポジションですね。
時にそのデータの活かし方に批判が集まることもあったようです。

そして蠍の土星とスクエア。
マニュアルやセキュリティに関するシステムがないわけじゃない、
でもどこかピントがずれているイメージ。
なんというか、特定の人頼みな守り方だとか、
適切な費用をかけていないような感じがします。

顧客情報をベネッセの財産としてみるなら、蟹座の木星です。
天王星と合で、人々の生活をデータをとして貯蔵していく形です。
顧客を表す魚座の月とはトラインで、自然な形で溜め込まれていきますが、
これもやはり天秤海王星とスクエアであるため、
なにかのはずみにいっきに流出する可能性があります。

月は18時をすぎると牡羊に入りますが、
夜の創業はないだろうということで、魚座にあると見ました。

この会社のテーマとしては、水瓶の太陽ですが、
牡羊の火星とセクスタイルで、情報戦を得意とする企業であるということです。

意外に感じたのは、教育産業でも柔軟宮が少ないということ。
教育は継続が大切なため、柔軟宮はかかせません。
射手座の金星と魚座の月だけです。
魚座の月は、お客さんはベネッセのファンで、だからこそずっと続ける人たちです。
たとえ止めたくてもきっかけがつかめず続けるような感じで、成果を求めてない。

射手座の金星はチャレンジ精神あるのはいいよね! ということで、
そういえば「チャレンジ」って名前でしたよね、進研ゼミ(笑)
商品名が金星でつくんですね。面白いです。

それと冒頭にも出た、土がないこと。
実績や成果は求めてないのか…とちょっと驚きました。

ネイタル図で長くなってしまいましたが、次にトランシット。

140718_ベネッセnpt
クリックで拡大

これは分かりやすいですね。
いわゆるサターンリターン、土星回帰です。

情報の持ち出しが始まったとされるのが約1年前で、
蠍座に土星が入ってからです。
もともとの水星と土星のスクエアで、
情報の管理の仕方に難があったのではないかと思われるところに、
経過の土星がやってきて、管理システムを組み直せというダメ出しが入りました。

蠍座の土星がキーになるとすれば、問題の人物は内部の人間で、
不当な立場に置かれていたとか、正当な報酬を受けてない人物が予想されます。
蠍の土星は等価交換を成り立たせてない可能性があるためです。

問題の発覚はなんとジュピターリターン、木星回帰です。
木星は公にする力を持っているため、
ベネッセの持つ財産について明らかになり、
土星にもトラインで、抱えている弱点もついでに明らかになった感じです。
スイッチは天秤座の火星が入れましたね。

プログレスの月は現状抱えている顧客かなと思いますが、
魚座の海王星とスクエアで、大量に顧客を失ってしまいそうです。
プログレスの太陽はまだ牡羊の初期度数にあり、
成果を焦って暴走しているイメージがあります。

今後の課題は、単純ですね。
セキュリティの見直しと、あとは適正な費用をかけること。
生命線ともいえる顧客データをなぜ一介の派遣社員が扱える状態だったのか?
なぜ複数のチェックシステムがなかったor運用できていなかったのか?
解明が待たれます。


長くなってしまったのですが、オマケで、ジャストシステム

140718_ジャストシステムnpt
クリックで拡大

こちらは詳細の解説は省きますが、
基本は成果を焦って手を出してはいけない情報に手を出した、
といったところです。
小母方さんのコピペ騒動と本質的に同じですね。
蟹座の太陽に活動宮のグランドクロスができあがっていて
手っ取り早い成果を求めたように見えます。

蠍の天王星に土星が載っているため、
オリジナリティを大切にしろというダメ出しではないでしょうか。
DMのスタイルも良く似ていたようで、
ジャストシステム社ならではのオリジナリティを
ぜひ大切にしていただきたいものです。

人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。