今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

自分のイタリア語学習法を水晶で見てみた

2014年09月14日 22:30

昨日は中野トナカイにお越しくださったみなさま、
ありがとうございました!
連休だし結構ヒマかな…と思っていたのですが、
おかげさまで閉店まで慌ただしく過ごしました。

講座へご参加くださったみなさまも、ありがとうございました。
次は水星をやりたいな〜
ちょっと考えてみます。


9月からは美々子先生の占星術初級講座が始まりますよ~
詳しくは美々子先生のブログを見てね。
http://ameblo.jp/hositomimi/

タロット読み練習会、参加者さん募集中です~
 9月27日(土)11:00~13:00

詳細はこの日のブログをご覧ください。
http://lucedifaro.blog13.fc2.com/blog-entry-581.html



今日は水晶リーディングって、どんなふうに行われるのかをご紹介します。
昨日はお店で空き時間に、水晶リーディングの練習をしてみました。

140914_4302.jpg

イタリア語をちゃんと勉強しよう! と思って、勉強方法を見てみました。
鑑定では7シーン見ていますが、あまり時間もなかったため、2シーンに限定。

1.原因や問題点
2.アドバイス

です。

どんなふうに見えるかというと、私の場合は、ぱっと全体像が掴めるわけではなく、
部分からじわじわと見えてきます。

1の場合はまず、かまくら状の屋根が見えてきて、
ボールのようなものを抱えている人がその中にいました。

しかしよく見るとボールではなく、ハンドルを握っている様子。

もう他には何も見えないかな? と目を凝らしてみると、
後部座席に乗って運転手に指示を出している人がいました。


2はまず顔とダンボのような巨大な耳が見えました。
それから足元に、半透明のジェル状で泡々した水たまりのようなものが見えます。

そこへ、とぽん! と耳の大きな人はダイブしました。
こんなふうに映像に動きがある時もあります。
今回は顔立ちなどははっきりしていませんでしたが、
イケメンとか、細部が強調されている時もありますね。


以上のような流れです。
重要なものがあとからにじみ出るように見える時があるので、
何かが見えた後もしつこく周りを見渡しています。
後から見えるものは、重要だけど見たくないシーンであることが多いように思います。


1の解釈は簡単です。

私は外国語が苦手。
暗記が苦手なのです。
英語がひどすぎて理系に行けと言われたオンナです…
四十ン年間避け続けてきたことなのです…

なので海外旅行の時はどこに行っても、
英語やイタリア語がしゃべれる友人たちに、おんぶに抱っこ状態でした。
それがそのまま出ている絵ですね。
ぬくぬくした安全地帯で運転手に指図する私…ナニサマだ!

というわけで、一番見たくない自分の姿が、一番最後に出てきました。


2も難しくありません。

牡牛水星を持つ私が何かをマスターしようとするなら、
五感に頼ったやり方しかない。

ふつふつとたくさんの泡がはじける時に聞こえそうなたくさんの音の中に
浸りなさいという話です。
つまり耳からの学習。
学校に行ったりするより、
日常からイタリア語の音に囲まれていたほうがいい様子。

イタリアには何度か行っていますが、
だいたい帰る頃に耳が慣れて、相手の言っていることが判明してくるんですよね。
音を聞き分ける力はある。
行く前にもっと鍛えて、旅の始まりからわかるようにしたいし、
さらには自分で必要なことくらいは尋ねられないといけません。


今回はかなり具体的な学習法が分かればと思ってやったのですが、
結構本質的なところを突かれました。特に1(ノД`)

水晶見てる時は、見えてるものの意味は考えていません。
お客様のを見る時は、そもそもご質問を先にお伺いしませんし、
自分のを見ていても、見ることに集中しているため、
どういう意味かを考えている余裕はないんですよね。

だから自分で自分の見たものに、びっくりしたりします。



さて肝心のイタリア旅行ですが、今年行くのは断念しました。

適当に見て回る分には今の状態でもいいのですが、
いろいろ調べているうちに、行きたい場所や見たいものがはっきりしてきて、
言葉が分からないと楽しさ半減であるとわかったためです。
いつもは雰囲気を楽しみに行ってるのですが、
今回はいろいろ知りたいと思っちゃったんですよね。

そのためのイタリア語学習なんです。

テレビでずっとイタリア語放送とかあればいいんですけど、
とりあえずEテレを10月のクールからやりますかね〜?
録画して繰り返し見ようかな。


このような感じで水晶リーディングを行っています。
7シーン描くのに、10分ちょっとかかります。
時間を優先する方にはタロットのほうが速いので、タロットをお勧めしています。
タロットとの違いは、問題点がビジョンとして、如実に、具体的に浮き出てくるところです。

今のところ、カフェ鑑定では難しいかなと思っています。
蛍光灯のあかりなどがあるとちょっと厳しい…周囲の音は気にならないのですが。
あかりがちょうどいい具合のお店を探してみます。

中野トナカイには毎週持っていっていますので、
ご希望の方はお申し出くださいね。



人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事