今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

心を病む時

2014年11月05日 17:55

今週土曜は中野トナカイにて鑑定です。
鑑定は12時30分から20時です。
鑑定のご予約はこちら

講座はしばらくお休み。
太陽が山羊に入る頃に何かやりたいんですけど、ノープランです。
決めたらまたお知らせしますね。

23日はイベント出演!
~インドカレーと占いを味わう♡秋の1日~
@阿佐ヶ谷 タロットバー アーサ
11月23日(日)16〜22時
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
http://lucedifaro.blog13.fc2.com/blog-entry-600.html


先週の中野トナカイ、そして週末のタロット講座にいらしてくださったみなさま、
ありがとうございました。

先週からツメツメなスケジュールだったのですが、
そのまま怒濤の週末になり、さすがに昨日は半日寝てしまいました…

もうホント、火星期のようなわけにはいかないですね。
特に私はぶっ壊れた火星なので、そこからの木星期へのギャップに
自分自身がついていけてないです。
平たく言うと、精神年齢と身体年齢のギャップについていけてないってやつです。

タロット講座は2日間で10時間というものでしたが、
なかなか充実していたのではないかなと思います。
初日が大アルカナ、2日目が小アルカナでしたが、
両日とも終わりの1時間はさっそくカードを並べて読んでいただいたんです。
テキスト見ながらカードを説明するだけでも、
シンプルに当たります。

私も「11月の仕事運」を見ていただいたのですが
カードの並びを忘れてしまった〜!
写真に撮っておけばよかった。
自分のところに隠者が出て、環境が死神だったのと、
戦車があったのは覚えているのですが…
カードに言われなくても今月は作業が多く引きこもり月間なので、
気持ちがすでに「隠者」ですよ(ノД`)

この時は大アルカナだけで、正逆は問わずでやったんですけど、
大アルカナのばっさり感はすごいですよね。
逃げ道ない感じが(笑)
大アルカナだけでの鑑定をやりたくなってしまった。

あー、ちょっと思い出してきた。
アドバイスが、力の女神だったな…(そして逆位置だった…)

タロット講座って巷に溢れているので、
どうしても開講をためらってしまうのですが、
やっぱり面白いと思うので、またいつか開こうと思います。
受講してくださったみなさま、ありがとうございました。


長い前置きはここまでで、
今日のまつい先生のつぶやきを拝見して思ったことなど。




サターンリターンのころは誰でもやっぱり大変なんだなと思ったのですが、
自分が本当にきつかった時って実際どんな感じだったっけ? と
チャートをさかのぼってみたんですよ。

土星の影響もあったのだとは思いますが、
私の場合は、海王星ですね…
サターンリターンと同じタイミングで、
水瓶に海王星が入って、自分の牡牛の月に角度はトラインだけど、サインがスクエアで対立。
月が最終度数なので、サインの切り替わりで受ける影響が変わるんです。

抜けたと感じたのは、サインの境目で行ったり来たりしていた海王星が
順行に戻ったタイミングでした。
土星はもう牡牛に入っちゃってて、とっくにサターンリターンは抜けています。
なんで覚えてるかというと、立ち直って引っ越しを決めているからです。
同じタイミングで牡牛に木星も入っています。
この頃は全然占星術知らないけど、なんかうまいことできてる。

一番しんどかった時って、
抜け殻みたいになってて、食事もまるでノドを通らなくて…
というような状態で、
でも思いつかなかったんですよね、病院に行くってことを。

今ほど、心療内科とか、鬱病とか、ポピュラーじゃなかったので、
単純に思いつかなかったし、知識もなかった。
周囲への助けの求め方も下手だったように思います。

本当にひどかったのは半年ちょっとくらいかなと思うのですが、
気持ちとしては足かけ2年くらいしんどかったです。

その時のことがあるので、
「またああいう状態と同じくらいか、それ以上のレベルになったら、病院へ行く」
と心に決めていますが、
同じくらいになったら、そもそもやっぱり病院へは行けないかもね。
もっと軽いうちに行かないと。

占いは心がつらい時に、確かに助けになりますが、
あきらかにご飯が食べられないとか、眠れないとかは、
やっぱり病院へ行きましょう。

病気であれば占い師がいくら真摯にコメントしたところで、
普通に受け止められないかもしれないし、
より悪くなってしまうかもしれないです。


それにしても海王星の力はすごいです。
2011年~2012年くらいも水瓶海王星がネイタル牡牛月にスクエアだったのですが、
これも水瓶にある間はもう本当にしんどく、
魚に移動してからは同じスクエアでもラクになりました。
そして今、スクエアの影響も抜けて、いや〜、長かった。

この時、病院にいかずに済んだのは、
占いの仕事で海王星の力を使えていたからだと思います。
チャートを自分で見て、どうつらいか、いつ抜けるのかがわかっていたことも強かったです。
でも子宮筋腫で入院はしてるので、どっちにしても健康面に影響は出ますねぇ…

まあ悪いことばかりでもなく、
水瓶の海王星の影響でできたこともたくさんあります。
通常の牡牛モードだったら選択しなかったことね。

心を病むというのは一概にこの天体がこういう影響を及ぼしたから、などとは言えません。
上はあくまでも私の場合です。


占いは魔法の杖ではないので、
事態を好転させるには、能動的な行動が多少なりとも必要になってきます。
でも病気であれば、ちょっとした行動もできなくなってしまう。
病院へ行くのも具合が悪ければ難しくなってしまうのだから、
動けるうちに病院へ行きましょうね。



人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事