今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

作品から星を読む「イタズラなKiss」

2014年12月13日 12:32

今日は中野トナカイにて鑑定です。
鑑定は14時~20時ですが、ご予約ありませんので、お好きな時間にふらっとどうぞ〜
03-3387-4355
鑑定のご予約はこちら

明日はいよいよ!西麻布隠れ家占い&落語イベント
占いだけ、落語だけ、どちらもありです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
http://lucedifaro.blog13.fc2.com/blog-entry-604.html
渋谷ー新橋間を走るバスに乗ると便利なようですよ~
ご来場、お待ちしてます♪

お正月に予定している「占い福袋」と「タロットでポーカー」についてはこちら。
射手土星の3年間のテーマを知りたい方にもおすすめです。
http://lucedifaro.blog13.fc2.com/blog-entry-608.html



先日までアニメ「イタズラなKiss」がBSで再放送されていて、見てたんですよ。



作者の多田かおるさんが急逝されてしまい、未完の作品だということは知っていたのですが、
原作を読んだことがなかったので、毎日楽しんで見てました。



原作は23巻あるそうですが、全25話で、
多田さんの遺した構想メモをもとに原作にはなかったある種の結末も加えられており、
8年間くらいがかなりなスピードでストーリーが進んでいって、楽しかったです。

あらすじーwikiより抜粋

斗南高校の入学式で、落ちこぼれの女子高生・相原琴子は、頭脳明晰な美少年・入江直樹に一目惚れするが、話す機会もないまま3年生に。2年間の想いをラブレターに託し勇気を出して手渡そうとするも、「頭の悪い女は嫌いだ」と受け取ってすらもらえずにフラれてしまう。その冷たい反応に、直樹への想いを断ち切ろうとする琴子。
そんなある日、新築したばかりの相原邸が震度2の地震で倒壊。琴子のために災害募金を始めた池沢金之助らにも冷めた言動を行う直樹に、琴子は怒りを露にする。結局家を再建するまでの間、父・相原重雄の中学生時代からの親友宅へ父娘共々居候させてもらうことになったが、何とその居候先は直樹の住む入江家だった……。

ー引用ここまで

さてここからはチャートを見ながら書きましょう。
ネタバレ含みます。

141213_多田 かおる
クリックで拡大します

バブル時代に連載されていたこともあり、入江君はわかりやすい「昭和の3高」なイケメン君です。
多田さんは天秤太陽さんなので、その時代の「イケメン」を入江君に投影しています。
加えてお家柄もよろしくて企業の社長の息子さん。
このへんは、山羊の土星や蟹の火星も加わってるなぁと思います。

アニメはエピソードが凝縮されているせいなのか、
私がオバサンになってしまったのか(笑)
最初はあまり入江君がいい男に見えませんでした。

ただ見ていくうちに、これは自分の嫌な部分を入江君に投影していて
イライラするんだな…と思いましたね。
情緒欠陥症みたいなところとか、自分の気持ちを素直に認められない、そして表現もできないところとか。

入江君は表向きは天秤座さんぽく描かれているのですが、
医者の道を選ぶ動機などは、蟹火星ー山羊土星のラインが効いていて
病気の子を助けたいという気持ちや、修業する集中力に表されています。
反面このアスペクトは感情を抑えすぎるだとか、
琴子ちゃんに対する一見いじわるともとれる行動にも出ているわけです。

しかもこの火星ー土星の180度アスペクトには、
天秤の金星にも若干影響があります。
火星と金星の90度は一目惚れアスペクトですが、
と同時に、わざわざあわない相手に突進していくような、片思いの形でもあります。
そこに山羊土星というハードルがあることによって、
恋愛成就を難しくさせているのです。
入江君が「頭の悪い女はいやだ」というのも、天秤金星に表される頭の良さもありますが、
山羊土星のいう「常識と良識ある有能な女性」の意味合いもあるのかなと思います。

ちなみに物陰からじっと見つめる系は、30度や150度かなと思っております(笑)

琴子ちゃんの表向き明るくておっちょこちょいな感じは、
天秤金星が射手の木星や獅子の天王星にあおられた感じで描かれています。
いろいろ失敗もし、早い段階で入江君と付き合うことになっても
周りからのバッシングや障害はありません。
入江ママにも手放しで受け入れられてますよね。(入江ママは射手木星か)

しかし内面は蠍の月が描かれていて、
どれだけ入江君に冷たくされようと、長いこと一途に思い続けているとか
金之助君にどれだけアプローチされてても、結構にぶいままだとか
(蠍のオーディションに合格してないから、金ちゃんの好意はなかなか認識されないのだ。気の毒に…)
親子でずっと入江家に居候のままであるとか(長いやろ!)
海王星の影響なのか、妄想がいいほうにも悪いほうにもぶっとぶところがあるとか
(この辺もなかなか身につまされる…(笑))

蠍の月+海王星全開です。

琴子ちゃんに片思いし続けていた金之助君はとても蟹っぽい。
彼も山羊土星が効いていて、料理人である琴子パパに弟子入りして職人として独り立ちを果たします。
もうひとり、ナース仲間の啓太君も蟹っぽい。なかなかやさしくて、いい子です。
何気に琴子ちゃんは天秤金星でモテているのですが、蠍の月のオーディションがきびしくて彼らは合格できません。

物語のテーマとしては「パートナーになりました」という天秤座さんらしい
結果を表すということなので、とても活動宮っぽいです。
ちゃんと結婚して家族になり子供を持つというのが、山羊土星→蟹火星→蠍月といったところでしょうか。

アニメの尺の関係もあるのでしょうけど、とにかく物語の展開のスピードが速い!
あっという間に結婚して子供もできちゃったなぁという感じです。
そしてそこまで関係性が深まってるはずなのに、物語にあるテーマとしては、
「入江君のパートナーはホントに私でいいの?」っていう天秤座さんらしいテーマなんですよ。
子供までいるのに! あなたは入江君のどこを見てるの? 琴子ちゃん!(笑)

月〜金の帯で放送されていたので、私のささやかな楽しみは
一ヶ月ほどであっという間に終わってしまったのですが、
美々子先生によると韓国で作られたドラマ版も面白いよとのこと。

今調べてみたら、日本でも今年、ドラマ化されてたみたいですね。
http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/

原作も読んでみようかな。
アニメに入ってないエピソードがまた面白いかもしれません。

あ、同じ青春ラブストーリーといえば今、「アオハライド」も遅れて見ているのですが…



こちらは平成のラブストーリーだなぁという感じです。

作者の咲坂伊緒さんは太陽双子としかわかりませんが、柔軟宮ぽいストーリー運びで、
こちらは週一放送なので、まだ楽しく見ています。
原作読もうかなと思ったのですが、すでに12巻あるのかな?
時間的にもコミック収納場所的にもあきらめました…時間できたらレンタルしようかな。

あ、太陽双子なんだけど、個人天体が何か牡牛に入ってると思うよ。
だって主人公の双葉ちゃん、すきあらば洸君のにおい嗅いでるもん!

こちらは現在、映画を上映中みたいです。
見に行ってみようかな?


どちらのストーリーを見ても思うのは、なんつーか、こそばゆいんだけど、
もうちょっとこういう金星期をすごしたかったなぁということ。
まだお若いみなさん、今のうちですよ!
男性に妄想できるのも今のうち!(そこかよ)
たっぷり恋愛しておいてくださいね。


人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。