FC2ブログ

今月のスケジュール

ホームページ内にブログを移転、設置いたしました。
今後はそちらで更新していきますので、ブックマークよろしくお願いいたします。
ミズマチユミコの占いサイト

タロットデッキの選び方

2016年06月12日 23:16

先週土曜、ウラナイ・トナカイにいらしてくださったみなさま、ありがとうございました!
今週土曜のウラナイトナカイでの鑑定は、17~21時です。
お昼間は玉紀さんの講座があるので、NGです。
鑑定のご予約・お問い合わせはこちら
もしくはお店にお電話くださいませ。
03-3220-9477

カフェ鑑定はしばらくお休みいたします。
木曜夜はトナカイで承れる場合がありますので、お問い合わせください。

しばらくさぼってましたが、7月からは講座も行います。
詳細発表までしばらくお待ちくださいね♪



ようやく風邪も治りまして、たまってしまった業務をこなす日々です。
いや〜、でもとにかく週に一度は休もうかなと実感。
休もうと思えば休めるはずなんですよね。
でもついついだらだらやってて、結局休めなくて…みたいなメリハリのなさ。
海王星のせいですわっ(*`д´)
(都合の悪いことはすべて星のせいじゃ)

昨日やってたお仕事が久しぶりに占い関係のテキスト書きで、
占い道具についてのエッセイを書いてくださいというものでした。
あいにく、ある企業様が顧客向けに発行している会員誌なので掲載のご紹介はできませんが、
手持ちのタロットデッキについて書きました。

書いてて思ったこと、タロットデッキはどうやって選ぶのか?

私はあまりたくさんタロットの講座を受けたことがなく、
明確な選び方を学んだことはないように思います。
最初はまつい先生の初級で、もう10年ほど経っているのでは…プロになって10年近く経ってるので。

トートタロットとか、マルセイユ版とか銘打ってない限りは、
タロット講座で使用されるデッキはほぼウェイト版ですよね。
とても無知だったので、講座の直前にアカデメイアさんの受付で買いましたよ〜(笑)



講座の初日はまつい先生がいくつかデッキを持ってきてくださってて、
そこではじめて、へー、こんなにたくさんとか思ってたくらいです。
情弱ですまん。風なしですまん。

ウェイト版は思いの他、相性が良かったというか、垢抜けない(失礼!)絵柄も気に入って、
プロになってからもしばらく使ってました。

その後、自分だけのデッキがあってもいいよねと思って買ったのが、ヴァネッサ・タロット。
以前ブログでもご紹介したことがあります。

100816_0465.jpg

http://lucedifaro.blog13.fc2.com/blog-entry-123.html

2010年ですね! もう丸6年かぁ…



時々浮気したくなって、他のカードを購入するんですけど、結局これに戻ってくるんですよね。
絵柄的にはポップでコミカルな感じです。

でもさー、なんていうかこう、神秘的でロマンチックなカードとか、
使いこなしてみたいじゃん?(牡羊金星ミーハー女…てかミーハーって死語)

今回あらためて手持ちのデッキを並べてみて、どうしてこれらをメインにできないのか?
って考えてみたんですよ。

これとか。超キレイ☆.。.:*・゜



それがスプレッドを展開してみて、プロ10年目になろうかっていうのに、
やっとわかりました。

こういう緻密に描き込まれた絵柄は、風なし女の私には、
1枚当たりに描き込まれた情報量が多すぎて判読に時間がかかるんだ…

それにはっと気付いて、青い鳥タロットを並べてみて、
実はこれも私はすらすら読めないんです。
美しいのに!!
三上先生ゴメン!HESOMOGEさんゴメン!て感じなのですが、ようやくワケが分かりました。
このカード、風語で描かれていて、風ない私には解読できないんだ。うわあああん(ノД`)
おふたりはどちらも、太陽風サインの方です。



眺めてるだけでも美しいから、いいんだもんね!(負け惜しみ)

ニチユーさんがよく書店で開いているタロットフェアに行くと、
カードのカラーコピーが内容見本としてファイルされて置いてあります。
それを見て買うかどうか決めたりしてましたけど、
選ぶ基準がどうもわからなかったんですよね。
キレイで好きなのでいいやと思ってたんですが、
ことごとく失敗していたので…
まあ、コレクションするのも楽しいですけどね。
でも使いたいじゃん。土サイン水星だから、使ってナンボなのよ。

そこにはっと気付いて手持ちをチェックすると、
あと読みやすいのはグミベアタロット。



このデッキは、絵柄はほぼウェイト版と同じですが、
出てくる人物が全部、グミベアちゃんです。
ウェイト版に近いから読みやすいと思ってましたが、そうではなく、
シンプルだから、だったのでした。
ウェイト版からさらにもろもろ、省略されてますもんね。

こんな緊張感ないゆるキャラでまじめな問題を占えるのか、みたいなことも聞いたことがありますが、
むしろ出てくる答えがシンプルでシビアな気がします。
川崎丸井で鑑定してた時にしばらく使っていました。

出た結論としては、美麗なタロットは私には使いこなせない。
少なくとも仕事では時間かかっちゃってキビシイ。
悲しい…情弱な自分が悲しい。

あ、でもインナーチャイルドカードのように、たくさん並べず、
1枚とじっくり向き合うような鑑定にはいいかな。
たまにはお店にも持って行こうかな〜

タロット買う時って、やっぱりスプレッド展開してみたいですよね。
みんなでいろいろデッキを持ちよって、お試し会とかやってみたい♪
そしてどういう基準でみなさんが選んでいるのか、
ぜひ聞いてみたいですね。

私はたぶん、イメージの投影がしやすい、隙があるカードとでもいいましょうか。
作り手の情報が詰め込まれ過ぎると、それはアートとしては楽しめるんだけど、
ツールとして使いこなしにくい。

それにしてもプロになってこんなに時間が経ってから、やっと気付くとは…
でも次はそういう基準でサンプルを見てみようかな。
ツールとして相性のいいデッキが、見つかるといいなと思います。

人気ブログランキングへ
関連記事
web拍手 by FC2


最新記事